インスタグラムで採用活動をする時に知っておきたいポイント

インスタグラム採用活動

Instagram(インスタグラム)とは

Instagramとは、写真や動画の投稿をメインとしたSNSです。2010年にサービスが開始されてから、今や10代、20代に限らず、幅広い世代に利用されており、 私たちの生活の一部として浸透しています。
 
 

Instagramで採用活動を行うメリット

Instagramのユーザー数は年々増加しており、2019年3月時点でアクティブアカウント数は3,300万を突破しています。年代別で見ると、10代・20代の6割以上が利用しており、30代でも約50%が利用しています。

インスタグラム採用活動

参考:https://twitter.com/FBBusinessJP

 
 
インスタグラム採用活動

参考:https://www.soumu.go.jp/main_content/000708015.pdf

このデータから見て、新卒採用における活用はもちろんのこと、中途採用においてもInstagramを有効活用できる企業が多いのではないでしょうか。近年、SNSから採用活動を行って、実際に成功している企業も多くなってきています。
 
 

会社の魅力を視覚的にアピールできる

インスタグラム採用活動

就職や転職で会社を探す際に、職場の雰囲気や人間関係、働きやすさを重視する人は多いです。Instagramは他の主要SNSと比べてビジュアルに特化しています。

そのため、普段の職場の風景や社内イベントの様子などを投稿することで視覚的に会社の魅力をアピールできます。インスタライブ やストーリーなど、画像だけでなく動画も載せられるので、より雰囲気などが伝わりやすいものとなっています。
 
 

採用後のミスマッチを減らせる

採用活動には、企業側も求職者側も、コストがかかっています。そのため、入社後のミスマッチは企業にとっても、求職者にとっても大きな痛手となります。

Instagramは、ホームページと違い、より手軽に投稿・発信ができるため、企業のリアルな雰囲気を伝えることができます。気になることがあれば、DM(ダイレクトメッセージ)やコメントで気軽にコミュニケーションが取れるので、採用のミスマッチは生まれにくくなります。
 
 

採用コストの削減が見込める

インスタグラム採用活動

Instagramはアカウント作成から利用まで、完全無料で利用できます。Instagramから集客をし、採用が決まった場合、金銭的なコストゼロで採用活動が行えるということになります。

広告媒体や求人媒体に莫大なコストをかけている企業も多いですが、それをInstagramで代用できるとなると、採用コストを大幅に削減することに繋がります。実際にそのような企業も増えてきているのが現状です。
 
 

Instagramで採用活動をするデメリット

様々なメリットのあるInstagram運用を通しての採用活動ですが、メリットだけでなく、もちろんいくつかのデメリットも存在します。

これからInstagramでの採用活動を考えている企業は、実際に運用を始める前に、そのデメリットについてもしっかりとチェックしておく必要があります。
 
 

継続的な更新が必要

インスタグラム採用活動

こちらは、Instagramだけに限らず、全てのSNSに関して言えることです。写真の撮影や編集、投稿作業、企画などには、もちろん多くの手間がかかってきます。

また、成果をあげるには、定期的な投稿を継続していくことが重要になってきます。運用をし始めてすぐに結果が出るものではないので、辛抱強さが重要になってきます。アカウントを作っただけで、運用が止まってしまっている企業も多く見受けられます。
 
 

ターゲット層がずれると効果が薄くなる

採用したいターゲット層と、見てくれるユーザー層がずれてしまうと、いくら投稿して継続的に運用していっても、効果があまり見込めません。

そのため、事前にターゲットを細かく設定する必要があります。また、決めた後にそこからのズレを防ぐために、「ハッシュタグ」をつけて投稿していくことが重要になってきます。
 
 

炎上の可能性

インスタグラム採用活動

どのSNSにも言えることですが、投稿した写真や内容に対して、誤解などから炎上が起きる可能性が存在します。

今ではSNSを通して、誰でも気軽に見ることができ、すぐに拡散されるような時代になってきているので、適切な運用をする必要があります。誤解を防ぐためには、運用担当者は、投稿する写真や文章をよく確認して、責任を持って投稿するように心がけることが大切です。
 
 

Instagram(インスタグラム)で採用活動を成功させる4つのコツ

①プロフィールをしっかり設定する

プロフィールは、Instagramの運用において非常に重要になってきます。わかりやすく、文字数いっぱい使って記載していくといいでしょう。

わかりやすくというのは、「このアカウントは、何のアカウントなのか」「このアカウントをフォローする価値は何か」ということで、プロフィールを一目見ただけでわかるようにする必要があります。

プロフィール画像は、ただロゴにするだけでなく、しっかりと考えて決める必要があります。また、フォロワーを増やすだけでは意味ないので、そこから実際のコンタクトに繋げるように、「採用部署の電話番号」や「所在地」などが誘導できているかも、採用に生かせるかに関わってきます。
 
 

②動画の活用

インスタグラム採用活動

採用活動関係で、動画を使っている企業は現在多くないですが、動画は今後SNSにおいて非常に重要になってきます。

動画は、画像以上に淳士に様々な情報を伝えることができるので、今後「動画」をどう活用していくかが集客のコツになってきます。Instagramでも、ストーリーズやリールなど、動画を載せる方法が増えてきました。

画像よりも、職場の雰囲気がわかりやすく伝わるので、動画で会議の様子を紹介してみる、イベントの様子を載せてみるなどをしてみると、より身近に感じてもらえることが可能になります。

ストーリーズは24時間で動画が消えてしまいますが、それをハイライト機能でプロフィールにカテゴリ別でまとめておくと、ユーザーにとってもわかりやすいアカウントになります。
 
 

③継続的に更新をする

成果をあげるためには、継続的に更新することが大切です。はじめは2~3日に1回程度のペースで更新して様子を見ていくようにしましょう。すぐに結果は出ないものなので、辛抱強さが重要です。
 
 

④会社の雰囲気をイメージしやすい投稿を心がける

写真や動画を投稿する際には、社員紹介や職場の紹介、社内イベントの紹介など、求職者が会社の雰囲気をイメージしやすくなるような投稿を心がけましょう。他の企業様がどのような投稿をしているかを参考に、投稿してみましょう。
 
 

集客できる#ハッシュタグのコツ

①ハッシュタグは30個つける

インスタグラム採用活動

Instagramのフェード投稿には、合計30個のハッシュタグをつけることができます。このハッシュタグを検索して、ユーザーは投稿やアカウントを見つけてくれます。ハッシュタグを付けすぎたからといって凍結するなどのデメリットはないので、少しでもアカウントにリーチするユーザーを増やすために、このハッシュタグは30個全て付けるようにしましょう。
 
 

②検索されそうなハッシュタグを選ぶ

ここで注意しなければいけないのが、検索されるハッシュタグを付ける、ということです。たまにハッシュタグを30個付けるだけ付けているが、検索されにくいようなワードばかりになってしまっているアカウントも存在します。どのようなハッシュタグが検索されるのかということを意識して、多くの人に対して検索されそうなハッシュタグを見つける必要があります。
 
 

②ミドルワード・スモールワードのハッシュタグもつける

ハッシュタグには、大きさが存在します。ハッシュタグの大きさとは、そのハッシュタグを付けた投稿が何投稿されているかということで、その量によってビッグワード・ミドルワード・スモールワードと分けられます。投稿数の多いビッグワードだけを付けてしまうと、投稿をしても埋もれてしまうことになるので、ミドルワード・スモールワードも適度な比率で入れるようにすることがコツです。
 
 

Instagramで採用活動を行う企業の事例

三井住友カード 事例

インスタグラム採用活動

 ・三井住友カード株式会社 (新卒採用アカウント) ( @smcc_recruit )

三井住友カード株式会社の採用Instagramでは、各部門の業務内容や一日のスケジュール、社員インタビュー、社員のプライベートの様子など、入社後のイメージがしやすいような投稿がメインで掲載されています。会社のホームページだけでは伝えきれない会社の雰囲気や魅力が伝わる投稿内容になっています。
 
 

株式会社 JAL スカイ 事例

インスタグラム採用活動

 ・JALスカイ採用 ( @jalsky_saiyo )

株式会社JALスカイの採用Instagramでは、仕事風景や社員インタビュー、社内イベントの様子などが掲載されています。会社の暖かい雰囲気が伝わる投稿内容になっており、会社についての理解を深めることができます。
 
 

株式会社 DYM 事例

インスタグラム採用活動

 ・D Y M  新卒・中途採用ページ ( @dym_recruit )

株式会社DYMの採用Instagramでは、社内の様子や、事業について詳しく書かれております。入社して間もない社員の方や新入社員の方が多く取り上げられていたり、社内の事業についての内容が取り上げられています。
 
 

アダストリア 事例

インスタグラム採用活動

 ・アダストリア新卒採用担当 ( @adastria_recruit )

株式会社アダストリアの採用Instagramでは、アパレルの仕事内容や社員インタビューなど様々な情報を発信しています。複数の写真を一枚の画像のように見せる「グリッド投稿」を行うことで、見ているユーザーにブランドの世界観を伝えています。
 
 

武田薬品工業 事例

インスタグラム採用活動

 ・武田薬品工業 採用アカウント(公式) ( @takedacareers_japan )

株式会社武田薬品工業のInstagramでは、社員ひとりひとりが就活生に一言ずつアドバイスしている様子が投稿されています。実際に働いている社員が様子を届けることで、入社を検討している方の安心感に繋がります。
 
 

株式会社クーロンヌジャポン 事例

インスタグラム採用活動

 ・クーロンヌジャポン 裏舞台(採用) ( @couronne_recruit )

株式会社クローンヌジャポンの採用Instagramでは、「笑顔元気溢れる会社日本一」を目指すとあるように、働く社員の笑顔の写真が数多く投稿されています。投稿のテーマが統一されているため、ユーザーに社風や企業理念がはっきりと伝わりやすいアカウントになっています。


インスタグラム分析ツール

インスタ運用や写真素材の用意などでお困りの方へ

1,000万フォロワー超の規模を持つ会員の中から、適切なインスタグラマーをインスタグラム運用代行、撮影代行にアサインします。また、スナップレイスが独自開発したインスタ運用・分析ツールなどもご提供しています。



インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)



インスタグラムツール無料プラン

スナップレイスではハッシュタグ提案、競合のインスタグラムアカウント分析、インサイト分析機能まで、インスタグラム運用を成功させる業界No1の機能を持ったインスタグラム運用・分析ツールの無料トライアルや無料プランをご提供中です。スナップレイスのインスタツールをインスタグラム運用にご活用ください。

インスタツールの詳細無料プランを利用する