インスタグラムアカウントのフォロワーを増やす方法7選

インスタグラムのフォロワーを増やす

SNSマーケティングを行なっていくには、どうしてもフォロワーの数が重要になります。

特に最近人気が高いのが「インスタグラム」です。利用者もどんどん増え続けてきており、マーケティングとして利用する企業も増えています。

今回はそんなインスタグラムのフォロワーの増やし方を紹介します。

インスタグラムのフォロワーを増やす重要性

どんなアカウントも出来るだけ自分の情報を多くの人に届けたいと思うでしょう。基本的にインスタグラムのフォロワーには自分が投稿するたびにタイムラインを通して情報が届きます。

検索して自分の投稿を見てもらうということもありますが、なかなか届きにくいのでしっかりと届けるためにもフォロワーを増やしていきましょう。

また、インスタグラムをビジネスに活用する企業もあるでしょう。企業がインスタグラムを活用する場合、「フォロワー=ファン」です。

ファンが多くて悪いことは一切ありません。どんどんファンを増やしていきましょう。

フォロワーを増やす方法

では実際にフォロワーを増やしていくにはどうしたら良いのでしょうか。実際にインスタグラムを上手く活用している人に共通していることをいくつか紹介していきます。

1.プロフィールを整える

最初にアカウントを見て目に入るのがプロフィールです。あまり読まれないと思いがちですが、プロフィール欄がごちゃごちゃになっていると、見た目を気にする人が多いインスタグラムのユーザーはフォローしてくれなくなります。

多くの人が見る場所でもあり、自分のことを示すものでもあるのでしっかりと書き上げるようにしましょう。

また、フォローをするタイミングでプロフィール欄を見る人も多いです。プロフィール欄をしっかりと書いただけでフォロワーが増えたという話もあるので、丁寧に自分のことを書き上げるようにしましょう。

2.インスタグラムに映える高品質な写真を投稿する

インスタグラムは「写真」が命のSNSです。いかにして綺麗な写真やインスタ映えした写真を上げていくかによって、圧倒的にフォロワーの増加率は変わってきます。

いかにして「この人の写真を見続けていたい」と思わせるかが重要です。こう思ってもらえないとフォローしてもらうことは難しいです。

まずはしっかりと良い写真を投稿できるような努力をしましょう。

今の時代はとても便利で一眼レフカメラのような高性能なカメラがなくても綺麗な写真を撮ることが可能になりました。

写真の加工に関してもアプリを使えば簡単に自分好みのインスタ映えを狙った写真を作ることができます。

だからこそ良質な写真は誰で作ることができて、そこから逃れることはできません。たくさんの素敵な写真が並んでいる中でいかにして、自分の写真を際立たせることができるかが重要です。

特に注意すべきは統一感です。最初にインスタグラムのあなたのアカウントを見た人は一番上にある9枚の写真を見ることになります。

ここにあなたがフォロワーに訴えたいことがないとそれだけでフォロワーは別のページに行ってしまいます。

全体的にコンセプトが統一された写真を心がけていると、それだけで十分見映えの良いアカウントになっているはずです。

ここを毎回の投稿の中で意識しながらインスタグラムのアカウントを充実させていきましょう。

インスタ映え写真
photo by a.kise

3.最低3日に1回は投稿をする

投稿頻度が低いと、どうしてもフォロワーの数は伸び悩んでしまいます。インスタグラム内の露出度が低くなってしまうので、ユーザーが訪れる回数も減ってしまいます。

その分、新しいフォロワーが自分のアカウントに訪れる可能性も減ってしまうのです。最低でも3日に1回は投稿するようにしましょう。

しかし、この頻度は普通に仕事をしているとなかなかしんどい頻度でもあります。そんな頻度で綺麗な写真を上げられないという人は普段からある程度撮り溜めをしておくことをおすすめします。

もしくは色の統一感が出る加工を行なって、日常生活の一部を切り取ってみるというのもありでしょう。

全部の写真に同じような加工をするだけでも十分な統一感を出すことができます。フィルムカメラのような加工や白枠をつける加工など、積極的に行なっていきましょう。

4.適切なハッシュタグをつける

どのSNSを活用していくにもハッシュタグというのも大事になります。ハッシュタグを活用する際にはどんなハッシュタグをつけるかです。闇雲にハッシュタグをつけてもあまり意味がありません。

しっかりと自分達が売り出したいことに関連したハッシュタグをつけるようにしましょう。例えば、コスメ商品を売り出したいのであれば「#cosme」や「#bodycream」などをつける必要があります。

ここに関しては研究が必要となっています。実際に自分たちのターゲットになるようなアカウントを見つけてその人がどのようなハッシュタグを使用しているかチェックしましょう。

ハッシュタグを検索した時に上に出てくる「人気の投稿」に選ばれることがあれば圧倒的にフォロワーは増えるはずです。

5.位置情報をつける

インスタグラムは位置情報をつけることができます。どこでしたことなのかをこの位置情報を通じて伝えることができます。

また、位置情報を経由して検索してもらえることもあります。出来るだけ露出面を増やすためにも位置情報をつけるようにしましょう。

特にグルメ系の写真を投稿し続けている人はどんどん位置情報をつけるようにしましょう。レストランにいく際に、店舗内の様子をインスタグラムで調べてからいく人も増えてきています。

6.いいねやコメントをして自社アカウントに気づいてもらう

フォロワーを増やしていくにはただ待っていてもしょうがありません。自分の方からアプローチしてみるのも一つの方法です。

インスタグラムというSNSは拡散ができません。そのため、自分からアプローチを行なっていき、知ってもらうという行動も必要です。

自分のアカウントを見てもらえそうだったり、フォローしてくれそうなユーザーを積極的にいいねやフォローするようにしましょう。

また、インスタグラムのユーザーはいいねやフォローをすると返してくれる傾向があります。

いいねを多数もらうことで「人気投稿」に表示される要素の一つになります。自分でユーザーを集めていくためにもいいねやフォローは積極的に行うようにしましょう。

一方、やみくもにいいねをするだけではフォロワーは増えません。また、フォローをしてフォロー返しを狙うばかりでも、真のフォロワーは増やせません。

そのため、興味を持ってくれる適切なターゲットにきちんといいねやコメントをしていくことが重要です。

誰にいいねをしたらいいか分からない、いいねをするのが大変という方は、スナップレイスが開発した独自のフォロワー増加システムの導入をすることで質の高いフォロワーを効率よく増やすことができます。

7.キャンペーンを実施する

インスタグラムを活用してキャンペーンを行うのも一つの手段です。特定のハッシュタグをつけてそのハッシュタグに関連した写真を投稿してもらって、その中で数名にプレゼントをするというキャンペーンが有名です。

他にもユーザー参加型のキャンペーンとして一定のお題に対して、いかに「いいねの数」を増やすのかを競っていき、一番「いいね」が多かったユーザーにプレゼントをするなどのキャンペーンもありました。

他にも実際の店舗があるビジネスのキャンペーンに繋げて、実店舗への来店を促すためのキャンペーンを行うこともできます。

よくある「インスタグラムの投稿を見たというだけで◯◯円OFF」という施策も行うことができるので、実店舗の集客にも繋がります。

他にも工夫次第では様々な運用が可能となっています。

また、こういったキャンペーンはリアルとの接続も可能で、リアルなイベントでインスタグラムに写真を載せたくなるような展示物とハッシュタグの記載を促すことでアカウントの活動を盛り上げることができます。

実際にインスタグラムキャンペーンをやることになると、他社のキャンペーン事例が気になりますが、スナップレイス・タレントでは、インスタグラムキャンペーン事例を徹底分析し、応募数と商品金額の分布、成功事例の共通点を公開していますので、気になる方はインスタグラムキャンペーン事例分析からご確認ください。


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)