インスタグラムの複数枚投稿とは?投稿方法から企業事例まで徹底解説!

Instagramは全世界10億人以上が利用する(2018年6月発表)大人気のソーシャルメディアです。昨年にはショッピング機能(Shop Now)が追加されるなど、今もなお続々と新機能が追加され、2017年2月には1投稿に複数の写真や動画をシェアできる機能が実装されました。2017年2月のアップデートで最大10件の動画や写真、あるいは動画と写真の組み合わせで投稿できるようになり、PRの幅はますます広がりました。

複数枚の写真を投稿するとメリットはあるのでしょうか?この記事では実際の投稿方法と共に企業が活用している事例などをご紹介していきます。

1.インスタグラムで複数の写真を投稿するメリット

2017年2月のアップデート前までは、1投稿につき1枚の写真までしか投稿できませんでした。例えば旅先でキレイな光景にたくさん出会い、シェアしたい! と思っても、複数の投稿に分けてしか投稿できなかったのです。あるいは複数の写真をアルバムのように組み合わせたコラージュ写真を投稿するという手法が目立っていました。

しかしアップデート後は1投稿最大10件の写真や動画を組み合わせて、スライドショーのような形式で投稿可能になりました。旅先毎に投稿できるようになったので、全体的にすっきりとさせることができるようになったのです。このほか、以外なメリットもあります。

Instagramでフォローを外される要素のひとつが「過度な投稿数」。投稿が多すぎて、フィードにひとつのアカウントの投稿した表示されないとなると、ほかの投稿が埋もれてしまうのでフォローを外されてしまう可能性が高まります。企業アカウントの場合、複数の同じカテゴリの商品を紹介するのに立て続けに投稿することとなり、一般ユーザーから嫌われる原因のひとつとなっていました。

しかし、新機能実装後はフィードに表示されるのは最初の1枚だけ。ユーザーが嫌がる複数投稿を避けることができるので、フォローを外されるリスクを低減でき、アルバムのようにコラージュする手間も省けます。

また、複数枚投稿することで、読み手にメッセージを伝えやすくなります。投稿した写真は右へとスライドさせることで見ることができるので、写真の順番を工夫するとパラパラ漫画のように物語性をもたせることも可能です。例えば商品を紹介する際、開封の様子をスライドショーのように見せることもできるのです。10枚まで投稿できるのであれば、さまざまな表現ができますよね。

もちろん、コラージュは現在も有効です。
複数枚投稿では表示される写真はあくまで1枚目だけ。例えば服の色違いを魅せたいとき、縦に分割し2つを一度に魅せてあげたほうがメッセージを伝えやすくなりますよね。用途によってはコラージュを作成するのも有効なのです。しかし、複数枚投稿できるようになったことで、10色展開商品を全色紹介できます。

メリットや特長をしっかりと押さえた上で、複数枚の写真を投稿するとInstagramを有効的に活用可能です。

1-1.インスタグラムで複数の写真を投稿する方法

複数枚の写真を一度に投稿する方法はとても簡単です。

まずは通常の投稿と同じように写真を選択。その後、選択した写真右下のアイコンをタップします。写真の掲載順も指定できるので、シェアしたい写真を選択していきます。
選択完了後は「次へ」をタップします。各写真ごとに色味などを変更できるので、必要に応じて調整を行いましょう。
その後キャプション(=説明文)などを入力し、「シェアする」をタップしたら投稿完了です。投稿後はきちんと表示されているか確認を行いましょう。

1-2.横長、縦長写真の投稿方法

Instagram上での投稿の多くは1:1(正方形)で行われています。しかし、高さや空間の広がりを見せたいときは長方形で投稿を行いたいですよね。Instagramは投稿時に比率を変更することも可能です。長方形での投稿も可能なので、必要に応じて試してみましょう。

1-3.インスタグラムで複数の写真をサイズ変更する方法

複数の写真のサイズを変更する方法は、あらかじめ別のアプリでサイズを変更しておく方法と、Instagram上で行う方法のふたつあります。別のアプリでのサイズ加工は、写真の自由度が高いのがメリットですが、デメリットは手間がかかること。できるだけ手間をかけずに行えるのがInstagram上でのサイズ変更です。

Instagramは1枚目の写真サイズを基準に2枚目以降の写真サイズが変更されます。そのため、1枚目の写真を長方形にするのなら、2枚目以降の写真も長方形になるのです。すべての写真が統一される、ということを理解してサイズ変更を行いましょう。

1-4.インスタグラムのストーリーズで複数の写真を投稿する方法

ストーリーズは24時間で投稿が非表示になるため、速報性のある情報を掲載するのに適しています。そしてストーリーズも複数枚の画像を投稿可能です。
ストーリーズ投稿画面を開き、カメラロールから写真や動画を選択する際、右上の「複数枚を選択」をタップします。

1-5.インスタグラムで複数の写真を投稿できない場合の対処法

Instagramで複数枚の写真を投稿できない場合は以下のいずれかが原因だと考えられます。

  • Instagramのバージョンが古い
  • 端末が古い

Instagramの最新バージョンは93.0です。アプリのアップデートをしばらくしていない方はアップデートを試しましょう。それでも解決しない場合は一度ログアウトし、再度ログインしましょう。再度ログインで解決する場合が多いようです。
また、端末が古い場合は最新バージョンのInstagramのインストールができないこともあり、複数枚写真のアップに対応していない可能性もあります。

それでも解決しない場合は、まず端末そのものを再起動してみてください。解決しなければInstagramのサポートに問い合わせを行いましょう。

1-6.複数投稿機能の注意点と使い道

注意点としてはパッと見は1枚の写真だけの投稿に見えるので、キャプションで複数枚であることを伝えたほうが良いでしょう。
使い道としては主に横長写真で有効です。横長写真をInstagramに投稿すると解像度が低くなり、荒い写真になってしまいます。横長写真を2つに分割し、複数枚写真として登録することでキレイな画質で写真を投稿可能です。

複数枚写真として投稿することで動きのない写真でありながらも、物語性や動きを出すことができるので、ぜひ有効に活用していきましょう。

2.インスタグラム複数枚投稿の企業事例

それでは、実際に複数枚投稿を上手に活用している企業のアカウントを見ていきましょう。

2-1.画像と動画の組み合わせ・3COINS(スリーコインズ)

300円均一の店、スリーコインズのInstagramは複数枚の写真を上手に活用しています。

3COINS(スリーコインズ)
3COINS(スリーコインズ)(@3coins_official)公式Instagramより

例えばこの投稿では、動画を1枚目に持ってきて新製品をアピールすることでフィードに流れてきた際に目に留めることができます。
その後は新製品の扇子をひとつずつ写真で紹介。どの商品も白い背景で統一しているため、全体的に統一感がある投稿となっています。また、背景をシンプルにすることで商品の写真をより際だたせることができているのです。

商品を紹介する投稿はさまざまありますが、複数枚画像を組み合わせたスリーコインズの投稿を是非参考にしてみてください。

2-2.漫画の続きが読みたくなる・comico公式

最近は漫画が読めるアプリが人気です。しかし、サービスはたくさんあり、企業側は自社のアプリをどのように選んでもらえるのか頭を悩めていることでしょう。
COMICOは漫画の導入部分を見せ、興味を引くことでアプリへの登録を促しています。

comico公式 コミコofficial
comico公式 コミコofficial(@comico_jp)公式Instagramより

10枚マックスまで画像を使い、もっとも気になるところまで読ませる手法はマンガアプリのPRでは大変参考になるでしょう。
同様の手法で企業向けPR動画の掲載もあえてパラパラ漫画のようにシーンを切り出し、気になるところで終えるのも有効だと言えます。投稿から元動画へリンクを貼ることで動画へ誘導できるでしょう。ただ動画を投稿するよりも、ひと手間加えたほうが見られるケースがあると言えます。

2-3.全体像とクローズアップ・フェリシモ 公式アカウント

雑貨やハンドメイドキット、ファッションなどオリジナル商品を多数販売しているフェリシモも特徴的なInstagramの使い方をしています。

フェリシモ 公式アカウント
フェリシモ 公式アカウント(@felissimo_official)公式Instagramより

この投稿では、はじめに商品一覧をずらりと見せ、そのあと詳細を見せる、という使い方をしています。1枚の画像だけですべてを伝えられればシンプルですが、実際に商品の魅力を伝えるためには詳細を見せてあげたいものです。しかし、詳細を見せるためには興味を惹かなければなりません。
フェリシモは全体像で興味を惹いたあと、しっかりと詳細を見せています。コメントも左へスワイプしてほしいとすべての画像を見てもらう工夫をしています。

このように全体像を見せてから詳細を見せる手法や、特徴的な詳細から全体像を見せる手法は複数枚画像を登録しているからこその手法です。複数の商品を一気に紹介したいときは参考にしてみてください。

2-4.ハウツー紹介・@cosme(アットコスメ)

コスメ・美容の総合サイトアットコスメも上手にInstagramを活用中です。動画と写真を上手に組み合わせた投稿を行っているのでご紹介します。

@cosme(アットコスメ)
@cosme(アットコスメ)(@at_cosme)公式Instagramより

この投稿では、春をイメージした商品を紹介。あえて春らしい印象の桜を背景に撮影することで、より印象を強めています。まずは商品を写真で紹介し、そのあと動画で詳しく紹介するという手法を用いており、スワイプするたびに新しい情報が表示されます。
写真や動画だけでは伝わらない内容はキャプションでしっかりと補っているのもポイントです。

スリーコインズのように動画を表紙にすると簡単に興味を惹きやすくなりますが、販売する商品の性質によっては、印象的な写真をメインに据えることで目に止まりやすくなります。1枚目に桜の写真を配置したことで、全体的に春の投稿だ、という印象を強めていますよね。写真の質も大切なので、質の高い写真を用意できる場合は有効な手法だと言えるでしょう。

2-5.パノラマ写真風・東京ディズニーリゾート

老若男女から人気の東京ディズニーリゾートはパノラマ写真風の投稿が人気です。

TokyoDisneyResort 東京ディズニーリゾート
TokyoDisneyResort 東京ディズニーリゾート(@tokyodisneyresort_official)公式Instagramより

こちらの投稿では、左半分、右半分を複数枚写真として投稿しています。1枚だけでも写真として成立していますが、右にスワイプするとミニーが現れる仕様です。このように1枚の写真をわざと左右で分割することで、ストーリー性をもたせることもできるのです。

2-6.パノラマ写真風・一休.com公式アカウント

贅沢な宿の宿泊予約ができる[一休.com]もパノラマ写真を上手に活用しています。

一休.com公式アカウント
一休.com公式アカウント(@ikyucom)公式Instagramより

こちらの投稿ではなんと3枚の写真を分割してパノラマ写真風に仕上げています。宿の紹介をしているので、パノラマ写真風にすることで空間の広がりを見せられます。通常の正方形の写真はどちらかというと寄った写真が得意です。しかし、寄った写真では空間の広がりを見せることは難しいですよね。
パノラマ写真風にすることで高さ、横の広がり、両方を見せられるのです。

2-7.ミニ動画・スターバックス公式

スターバックスは定期的にミニ動画を投稿しています。

スターバックス公式
スターバックス公式(@starbucks_j)Instagramより

動画を使った手法でも、5秒程度で見られる動画は最後まで見てもらえる可能性が高いのです。長い動画を投稿しても最後まで見てもらえるかはわかりませんよね。それよりは5秒で簡潔にブランドイメージを伝えたほうが良い、というのがスターバックスの戦略です。
暮らしに寄り添ったサービスを展開している場合は非常に参考になるプロモーションと言えます。

2-8.バリエーション・Afternoon Tea(アフタヌーンティー)

アフターヌーンティーの投稿はバリエーションを見せるものが豊富です。

Afternoon Tea
Afternoon Tea(@afternoontea_official)Instagramより

茶器とセットで、どのようなシチュエーションで楽しんでほしいのかを明確なメッセージとして打ち出しています。キャプションでそれぞれの写真について添えているものなども紹介しているので、気になった人が探しやすい工夫がされています。

まとめ

Instagramの運用は見ている人に「何を伝えたいのか」がとても大切です。伝えるための手法として複数枚写真が適切ならば、ここでご紹介した手法を試してみるのはいかがでしょうか?


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)