アパレル・ファッションのインスタグラムアカウントの成功事例10選

アパレル不振の中でも「若者のファッション離れ」は年々深刻化しています。
手頃でなおかつ流行を取り入れたファストファッションや、フリマアプリなどの登場で、ひと昔前のようにファッションに情熱を抱く若者も減ってきているようです。

SNSが浸透した近年、なかでも非常に多くの若者たちがインスタグラムを利用しています。そんななか「現代の若者にファッションの魅力を伝えたい」と、ファッションブランドが広報の一環として公式にインスタグラムアカウントを利用することで、注目を浴び人気が急上昇している例がいくつもあります。

ファッションブランドはソーシャルメディアを非常に有効に活用しています。利用するSNSは各社様々ですが、共通しているのはエンゲージメントが最も高いのはInstagramという点です。
例として、先進的なブランド企業はインスタグラムで13%~18%のエンゲージメント率を獲得していますが、フェイスブックでは1.2%~2.2%のエンゲージメント率となっています。このことから、現代のファッションブランドにとってインスタグラムはユーザ(消費者)から投稿を集め、さらにフォロワーに関する洞察を深める非常に大切なツール(場所)といえます。

なぜインスタグラム発信のファッションブランドが注目を浴び、成功しているのかを考察するとともに、インスタグラム発信のファッションブランドの中でも代表する人気ブランドを紹介していきます。

1.生き方そのものが世界観[RANDEBOO]

2016年にスタートした『RANDEBOO』はアパレルブランドの中でも次世代型です。ディレクターであるSEIKAさんは21歳で、インスタグラムユーザーの年齢層に非常に近く、SEIKAさんがインスタグラムで紹介するコーディネートからいくつものヒット商品が生まれています。

RANDEBOO
RANDEBOO(@randeboo_official) 公式Instagramより

『RANDEBOO』に携わる関係者たちもSEIKAさんと同世代の20代で、さらにアパレル未経験者ということから、企業感のない等身大の情報発信が「素敵な生き方」ととらえられ、若い世代のユーザーたちから共感を得ています。彼女のセンスやビジュアルにより現在はフォロワーの数も8万9,000人を超え、今後もSEIKAさんに影響されるユーザーたちは増えていくでしょう。

2.こんな風に暮らしたい[powanto lune]

「読モ」と呼ばれる人気読者モデルの高橋ゆきさんがプロデュースする『powanto lune』は、インフルエンサー発のファッションブランドとして注目を集めています。「powanto lune」のInstagramアカウントのフォロワー数は1万2,000人で、商品の特徴や着こなし方がわかりやすいようにコーディネートの写真を多数掲載中です。

powantolune
powanto lune(@powantolune)公式Instagramより

ブランドを運営する高橋ゆき(@yk.th)さんのインスタグラムではフォロワーが7万2,500人で、実際に「powanto lune」の洋服を着用した高橋さんの日常や、食事や愛用品などの写真が掲載されています。同アカウントでは、高橋さんのライフスタイルを垣間見ることでき、多くのユーザーの求める「ライフスタイルとファッション」の並行発信によりブランドへの注目度を高めています。

3.ショッピング機能を活用して販売促進[MEIDY]

インスタグラムには、インスタグラム上から様々な商品を購入できる「ショッピング機能」が備わっています。ショッピング機能を上手に活用し、販売につなげているのは「MEIDY」。もともとは一般女性が自分自身のコーディネート写真をインスタグラム上に掲載していたところ、爆発的な人気になり、2017年3月に設立されたファッションブランドです。

Meidy
Meidy(@meidy_official)公式Instagramより

『MEIDY』インスタグラムアカウントはリリースされて間もないショッピング機能を使いこなしています。欲しい商品を直接購入できるページが掲載されているので、閲覧者は商品の詳細を外部リンクから確認することが可能です。インスタグラムの、直接購入できるショッピング機能をうまく活用することで、商品の販売を促進しているのです。

4.ヘアメイク講師のライフスタイルブランド「TRUNC88」

インスタグラマーの佐野真依子さん(@sanomaisanomai)は、約28万人のフォロワーがおり、「毎日のスタイルにひとつ取り込むことで、なりたい私を叶える。ヘルシーで自由なスタイルを提案するライフスタイルブランド」をコンセプトとした『TRUNC88(トランクエイティーエイト)』というブランドのクリエイティブディレクターを務めています。もともと「BLEEA」という美容専門学校のヘアメイク講師でしたが、独特でセンスのあるファッションや世界観に、多くの若者が魅了され、現在はインフルエンサーとしても活躍しています。

TRUNC 88
TRUNC 88(@trunc88_official)公式Instagramより

『TRUNC88』では、アパレルだけでなく雑貨やアクセサリーなど、ユーザーが購入しやすい手頃な価格設定で販売しています。佐野さんは非常に影響力を持ってるので、インスタグラム上で商品の紹介をするとすぐに完売となってしまうほどだそうです。

5.リアルパリジェンヌが提供するブランド「Rouje」

インスタグラムアカウントのフォロワー数99万人のジャンヌ・ダマス(@jeannedamas)さんは海外インスタグラマー。ジャンヌさんのファッションはすべて独学で学んだものであり、そのインスピレーションの源は、パリの街を歩く女性たちだといいます。『Rouje(ルージュ)』で販売している商品には、日本人女性が好むパリの世界観が、ふんだんに込められています。

Rouje
Rouje(@Rouje)公式Instagramより

ジャンヌさんはブログを14歳のころ始め、そのブログが話題となって地元の人気者になりました。そんなおり、友人の母親がファッションデザイナーだった縁もありモデルエージェンシーから声がかかる存在になったそうです。

Instagramから人気者になるケースも多いですが、もともと知名度のある人がInstagramを始め、爆発的な人気を得るケースも少なくないようです。

6.Instagramのフォロワーが5年で1,350万人!「FASHION NOVA」

海外ブランドの『FASHION NOVA(ファッションノバ)』は、カーディ・Bやカイリー・ジェンナーなどのセレブの支持によって、現在はインスタグラムで1,350万人のフォロワーを誇り、ネット上で最も話題のブランドといっても過言ではありません。パイパー・ジャフレーの「10代の消費行動に関する最新調査」で「ファッションノバ」のWEBサイトは、大手人気ブランドのアディダスやフォーエバー21を上回り6位という人気ぶりなのです。

FASHION NOVA
FASHION NOVA(@fashionnova)公式Instagramより

メリハリのあるボディラインを美しく見せる同ブランドの商品は、手頃な価格でボディコン・ドレスやタイツ、ハイウエストのパンツを販売しており、ほとんどの商品が約2200~5600円。商品によってはもう少し価格の高いものもありますが、基本的にはリーズナブルな価格設定となっています。

『ファッションノバ』は、創業者のリチャード・サギアン氏が2006年にカリフォルニア州パノラマシティのパノラマ・モールにオープンに初店舗をオープンさせたところからスタート。その後、オンラインショッピングサイト「Fashionnova.com」を立ち上げました。

「Fashionnova.com」を立ち上げたサギアン氏は、立ち上げ当初から、オンラインショッピングサイトへ誘導する手段としてインスタグラムを利用し、人気商品や売れ筋の商品写真を頻繁に掲載していました。インスタグラムはブランドの商品販売に欠かせないものとなっているのです。

カーディ・B(@iamcardib)やカイリー・ジェンナーといった、インフルエンサーやセレブたちは非常に影響力があり、「ファッションノバ」では彼女らをマーケティングツールとして活用しています。実際にインスタグラマーたちは「ファッションノバ」の洋服を着用した自身の写真をインスタグラム上へ掲載し、商品の宣伝を行っています。

iamcardib
cardib(@iamcardib) さん公式Instagramより

インフルエンサーの多くは、そのブランドを宣伝する報酬として無料で商品を受け取っていますが、ジェンナーには広告料が支払われており、彼女の1度のインスタグラム投稿だけで『ファッションノバ』の売り上げが約560万円以上伸びたこともあるといわれています。このほか、ラッパーとして有名なカーディ・Bも、『ファッションノバ』がオンライン販売を開始した直後から『ファッションノバ』を宣伝しています。米TMZいわく、カーディは24時間で1億円を売り上げたと言われているそうです。

このようなセレブたちの宣伝の影響があり、『ファッションノバ』の人気は急上昇し、インスタグラムのフォロワー数も1,350万人にまで増加しました。ロサンゼルス中心にして1,000以上もの製造業者との取引があるため、サプライチェーンは非常に速く、新製品の販売スケジュールは毎週1,000以上だそう。数多くの新製品が早いサイクルで販売されることから、Instagramでの宣伝は非常に重要なのです。

『ファッションノバ』にはファンが非常に多くいるため、2016年の秋にはプラスサイズのファンへ向けた「ファッションノバ・カーブ」というコレクションを新たに展開したり、2018年の6月からは男性をターゲットにメンズウェアの展開も始めています。

7.エンゲージメントの99.4%をInstagramから得る「FOREVER21」

FOREVER21(フォーエバー21)では、主要SNSを商品宣伝に利用しており、フェイスブックは35.1%、ツイッターは27.2%、インスタグラムは37.8%の内訳でブランド情報を投稿中です。驚くべきはインスタグラムでのエンゲージメントでは約99.4%を獲得している点でしょう。「フォーエバー21」にとってインスタグラムは非常に重要なSNSとなっているのです。

FOREVER 21
FOREVER 21(@forever21)公式Instagramより

『FOREVER 21』は1日平均3投稿しており、流行に合わせたファストファッション情報はもちろん、普段のファッションに取り入れるひらめきを与えるような内容を毎日届けています。

9.海外リゾートな世界観を味わえる「sea of rose」

独自の世界観や生き方が感じられるつ、Natsuさんのアカウントでは、新商品の紹介としてインスタグラムへ掲載されるとすぐに完売してしまうそうです。現在はアートディレクター兼ブロガーとして活躍しているNatsu(@lovebynatsu)さんは、学生時代に渡英し、アート・グラフィックを学びました。

Natsu
Natsu(@lovebynatsu) さんInstagramより

「女性が旅をしてほんとうの自分を解放し、地球と踊るためのワードローブ」をコンセプトにしている、Natsuさんのアパレルブランド「sea of rose」の商品は、ファンの多くを彼女独自の世界観に魅了させ、おしゃれなライフスタイルはファンの憧れへもつながっています。Instagramに掲載される商品の写真や動画などは、Natsuさん独自の世界観が込められ、思わず手に取りたくなるような商品の魅せ方は誰もが参考にしたくなるでしょう。

10.ネット発のソウルのファッション「OPEN THE DOOR」

ウィットに富んだデザインでついつい目を引いてしまう商品ばかりの『OPEN THE DOOR』。運営しているのは、DJ、モデルとして活躍しながらも、『OPEN THE DOOR』のディレクターを務めているイ・ヒョジンさん。日本では雑誌にも登場し、その独特なスタイルで多くの若者から支持を得ているの彼女は、インスタグラムやYouTubeで自分のファッションコーディネートを投稿しています。

OPEN THE DOOR
OPEN THE DOOR(@openthedoor_official)公式Instagramより

彼女は、インスタグラムについて「インスタグラムは自分の感性を多様な形で発信することで、韓国だけではなく、世界中のバイヤーともつながることができるワールドワイドなSNSチャンネル」と語っています。

また、写真やスタイリングなどにおいて自分だけの感性を大切にし多く発信することをSNSやオンラインショップを運営する上でこだわっており、ほかの人には真似できない、自分自身の感性からしか滲み出ない個性を非常に大切にしています。

まとめ

「ファッション離れ」とひとくちに言っても、若者たちが全く洋服に興味がないというわけではありません。街中を歩く若者たちの多くはじゅうぶんにファッションへ気をつかっていますし、おしゃれをしています。女性も男性も皆、それぞれが自分のお気に入りの洋服を身にまとっているのです。

では、「若者のファッション離れ」がアパレル業界で大きな課題として長年悩みとなっているのはなぜでしょうか。

それは、現代の若者たちにとって、ファッションはライフスタイルの一部であるからです。「どういった場所で、どういったときに、その洋服を身につけているのか」という世界観が若者にとっては非常に大切なのです。

最近若者たちの中では、洋服と一緒に雑貨が売られていたりお茶をするためのスペースが設けられている洋服店が流行っています。
それは、彼らが優先順位にファッションよりも「ライフスタイル」を置いているからです。ファッションの流行やおしゃれさだけを提案しても若者たちの興味を引くことはできません。彼らの興味はファッションだけにとどまらないということです。

インスタグラムはこういった若者の思考と相性がよく、インスタグラマーがファッションブランドをプロデュースするといったことも増えてきています。若者たちが興味・関心のある、インスタグラマーやデザイナーの日常や趣味などと並列して、彼ら自身のコーディネートを見せることにより、ファッションそのものが今までよりも若者の目にとまりやすくなるのです。これまでの価値観ではない、新たな価値観を提供し続けるインスタグラム発のファッションブランドは徐々に人気が出てきています。

ファッションブランドがインスタグラムアカウントを利用することによって、それまで注目されていなかったブランドもユーザーの目に留まるチャンスができてきました。成功事例を参考に、取り組んでみるのはいかがでしょうか?


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)