【運用担当者必見】食品のインスタグラムハッシュタグキャンペーン事例10選

「SNS」を使ってのマーケティングが、集客手法として一般的になってきた現代。「ツイッター」や「フェイスブック」といったSNSサービスで自社のファンを増やしていくなどして集客を行います。中でも「インスタグラム」を使った集客手法は、画像で見せた方が顧客にアピールしやすい食品分野の企業がよく使っているSNSサービスです。

しかしインスタグラムの運用担当者になり、「自社の食品をうまくアピールして集客してくれ」といわれても、ノウハウがなければインスタグラムで有効な集客はできません。無駄な時間を使わずに効率的な集客を可能にするには、インスタグラムのハッシュタグキャンペーンを使うと効果的。インスタグラムのハッシュタグキャンペーンを利用することで、ただ投稿するより多くのインスタグラムユーザーを集客できます。

そこで今回は食品のインスタグラムハッシュタグキャンペーンの事例を10個、実際に活用するにはどうすればよいかまで含めてご紹介。大手企業のインスタグラムハッシュタグキャンペーンの事例からどうやって自社でもキャンペーンを活用してインスタグラム集客すればよいか分かります。「自社のインスタグラムアカウントを利用して効率のよい集客を行いたい」と思われているインスタグラム運用担当者の方は必見です。

1.ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツのインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

世界中で人気のアイスクリームメーカー「ハーゲンダッツ」では、「幸せのハーゲンハート探し」というキャンペーンを常時開催しています。

このキャンペーンはハーゲンダッツを開封したときに偶然できるクレーターのような穴を「ハーゲンハート」と命名し、ハーゲンハートを見つけたユーザーに実際のハーゲンハートの写真を投稿してもらうというキャンペーン。インスタグラムか「ツイッター」から「#ハーゲンハート」のハッシュタグを付けてハーゲンハートの写真を投稿すると、ハーゲンダッツの目に留まった面白いハーゲンハートはWebサイトなどで紹介されます。

ハーゲンハートというのは、偶然ハートのようなクレーターを見つけた一般人が名付けました。それをハーゲンダッツが拝借して、公式に使っています。ハーゲンダッツの一般人の意見から面白いアイデアをすくい取り、自社のハッシュタグキャンペーンに活かしている姿勢は参考になるのではないでしょうか。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、食品の製造時にどうしてもついてしまうマークのようなものがあれば、それを利用した投稿キャンペーンを行うのも面白いかもしれません。また定期的に自社に関する投稿を調査し、面白いアイデアがあればインスタグラムのハッシュタグキャンペーンに活かしてみましょう。

2.モスバーガー

モスバーガーのインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

「株式会社モスフードサービス」が運営している、素材にまでこだわったハンバーガーメニューを開発している日本発のハンバーガーチェーン「モスバーガー」。モスバーガーでは「ナンて旨さだ!モスかぶりつきSNS投稿キャンペーン」をインスタグラムとツイッターで2018年7月12日〜9月12日に開催しました。

インスタグラムではまずモスバーガーインスタグラム公式アカウント「@mosburger_japan」をフォロー。そしてナンタコスを始めとしたモスバーガー商品にかぶりつく顔を撮影してハッシュタグ「#モスかぶりつき」と「#モスバーガー」の2つを付けて投稿します。すると抽選でモスバーガーなどのデジタルギフトが当たりました。

さまざまなユーザーがモスバーガーの商品に豪快にかぶりつき、おいしそうに食べる投稿を上げています。モスバーガーの商品購入後、食事の撮影をすることが条件になっているので、モスバーガーの商品売上拡大にもつながるキャンペーンでした。また「ナンて旨さだ!」とモスバーガーの「ナンタコス」と「何て」をかけた名称もセンスがあります。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、自社食品を食べている面白い様子を投稿するインスタグラムハッシュタグキャンペーンを開催すると、自社の食品の購入拡大につながります。またキャンペーン自体のネーミングも工夫すれば、ユーザーに注目されやすく、キャンペーンの参加人数も増えるでしょう。

3.株式会社ロッテ

株式会社ロッテのインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

「お口の恋人」のキャッチフレーズでおなじみの「ロッテ」。ロッテでは「#お絵かき爽ハッピー!キャンペーン」をインスタグラムとツイッターで2018年6月11日~8月31日まで開催しました。

インスタグラムではまずロッテ爽公式Instagramアカウント「@lotte_soh」をフォロー。そして爽にスプーンなどで絵を描いた写真を「#お絵かき爽ハッピー」のハッシュタグを付けて投稿します。すると抽選でキャンペーンガールの「広瀬すず」がデザインされた「すずちゃんQUOカード1,000円分」がプレゼントされました。

ただ爽にお絵かきをしてもらうのではなく、お絵かきに特化した「爽ハッピー!Spoon」を全国の爽購入者に配布。キャンペーンと絡めて爽の販促につなげました。また優秀作品はキャンペーンページにインスタグラムの投稿が抜粋され、多くの人の注目を集めました。

あなたの自社インスタグラムアカウントでもロッテのように自社食品に何かしらの工作をしてもらい楽しめるキャンペーンを開催すれば、大いに盛り上がって集客につながるでしょう。予算が降りれば無料で食品工作に関係するアイテムを配布しても面白いかもしれません。またコンテスト形式で優秀賞などの投稿を別途キャンペーンページで公開すれば、より多くの人がキャンペーンに興味を持ってくれるでしょう。

4.森永製菓株式会社

森永製菓株式会社のインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

お菓子メーカーとして有名な「森永製菓株式会社」。森永製菓株式会社では、「素材の恵みをザクザクしよう写真投稿キャンペーン」を2019年4月15日~2019年7月24日まで開催しています。

このキャンペーンではまずキャンペーン対象商品である「マクロビ派ビスケット」のインスタグラム公式アカウント「@macrobiha」をフォロー。そしてマクロビ派ビスケットのパッケージを撮影して「#マクロビ派」、「#ザクザク」の2つのハッシュタグを付けて投稿します。すると抽選でクオカード500円などが当たります。

マクロビ派ビスケットの売上拡大にもつながりますし、ただマクロビ派ビスケットを撮影するだけでなく、アレンジして撮ったユニークな写真を投稿してくれるユーザーもいます。このようにマクロビ派ビスケットの売上拡大と、ユーザーのマクロビ派ビスケットの楽しみ方をインスタグラムで公開して集客につなげられるのがこのキャンペーンのメリットです。

あなたの自社インスタグラムアカウントでもジャンルを問わない自社商品に関する投稿キャンペーンを行えば、商品の売上拡大だけではなくユニークな写真を集めて客引きにも利用できます。

5.株式会社ニチレイ

株式会社ニチレイのインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

冷凍食品や水産・畜産事業などで大きなシェアを誇る「株式会社ニチレイ」。株式会社ニチレイでは、「みんなの#ツッコミどころ満載オムライスキャンペーン」をインスタグラムやツイッターで2019年4月17日~5月19日まで開催しています。

インスタグラムでは最初にニチレイフーズキャンペーンのインスタグラム公式アカウント「@nichirei_omrice_cpn」をフォロー。そして自作のツッコミどころが多いオムライス を撮影して、「#ツッコミどころ満載オムライス」のハッシュタグを付けて投稿します。すると抽選でチキンライスなど、ニチレイの人気冷凍食品が当たるキャンペーンになっています。

「土台がうまけりゃ、何とかなる」をキャッチコピーにして、面白い形のオムライスを投稿するユニークなキャンペーンです。実際の投稿では、アレンジの効いている秀逸なレシピから、キャンペーン通り「どうしてこうなった」という感じの面白いオムライスまで、さまざまな投稿が集まっています。

ユニークな投稿がたくさん集まっており、インスタグラムユーザーの集客性も高いキャンペーンになっています。またキャンペーンページの動画も工夫されており、笑えるようになっているところも集客のコツです。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも自社食品を使ったユニークなレシピ投稿を募集するキャンペーンを行えば、インスタグラムユーザーの集客に一役買ってくれるはずです。またキャンペーンページに相手の動きが止まってしまうような面白い動画を表示すれば、集客効率をさらに上げることができます。

6.マルコメ株式会社

マルコメ株式会社のインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

みそのCMで有名な」「マルコメ株式会社」では、「新生活!カラダにいいレシピコンテスト2018」を2018年3月28日~4月30日に開催しました。

このキャンペーンではまずマルコメのインスタグラム公式アカウント「@marukome_family
」をフォロー。そしてカラダによい食材を使ったレシピを「#マルコメレシピ2018」のタグを付けて投稿すると、抽選でマルコメ株式会社の食品がプレゼントされました。

カラダによい食材を使った食品をインスタグラムに投稿してもらうことで、「マルコメは健康的な食材を発売している会社だ」というブランディングが可能でした。また自分の料理を自慢したいインスタグラムユーザーの集客にもつながるキャンペーンでした。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、体によいなど自社に好印象を与える投稿を募集するキャンペーンを行えば、それだけ集客へつなげられます。また料理を投稿するキャンペーンにすれば、料理を自慢したいユーザーの心理を突いて投稿数を増やすことが可能です。

7.オイシックス(Oisix)

オイシックス(Oisix)のインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

オーガニック野菜の宅配で人気のある「オイシックス・ラ・大地株式会社」の野菜宅配サービス「オイシックス(Oisix)」。オイシックスでは、「#KitOisixのある生活投稿キャンペーン」をインスタグラムとツイッターで2019年4月4日~2019年5月12日まで開催しています。

インスタグラムではまずオイシックスインスタグラム公式アカウント「@oisix」をフォロー。そしてユーザーの「Kit Oisix」に対する印象について、「#KitOisixのある生活」 」「#KitOisix」の2つのハッシュタグを付けてキャンペーン対象の投稿をリポストします。

おいしく、健康的なレシピ付き献立キットである「KitOisix」に対する印象を募るこのキャンペーン。KitOisixへの好印象の感想を増やすことによって、オイシックスのブランディングにもつながるキャンペーンです。またオイシックスの感想を募集することで、オイシックスがどう思われているかのデータ分析にも有効です。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、自社食品への意見を募集するキャンペーンを行うことで、自社への好印象の投稿を増やしてブランディングできます。また集めた投稿を有益なデータとして、今後の自社食品販促に活用できます。

8.ユーコープ(おうちCO-OP)

ユーコープ(おうちCO-OP)のインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

消費者生活協同組合である「生活協同組合ユーコープ(おうちCO-OP)」は、「コープいいね♡投稿キャンペーン」を毎月開催しています。

このキャンペーンでは、まずインスタグラムアプリをスマホにインストールしてユーコープインスタグラム公式アカウント「@ucoop.ouchicoop」をフォロー。そしてユーコープに関連している画像を「#おうちコープ」「#ユーコープ」のいずれかと「#コープイイネ」、2つのハッシュタグを付けて投稿すると、抽選でユーコープの人気商品がプレゼントされます。

ユーコープのよいところを集められるキャンペーンなので、マルコメ株式会社やオイシックスなどのように自社のブランディングを狙えます。またユーコープの商品の売上拡大にもつながるキャンペーンです。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、自社食品のよいところを応募するキャンペーンを行えば、自社食品の販売拡大と印象の向上の両方を狙えます。

9.まるみ豚

まるみ豚のインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

「有限会社共同ファーム」が飼育している、「宮崎ブランドポーク普及促進協議会」に認定された自社ブランド「まるみ豚」。有限会社共同ファームでは「豚肉を使ったお弁当コンテスト」を、2019年4月1日~5月12日まで開催しています。

このキャンペーンではまず「おいしそう」、「ユニーク」、「手軽に作れる」に合致した、豚肉を使った手作りのお弁当を撮影します。そしてそのお弁当の画像を「#お弁当コンテスト2019まるみ豚」 のハッシュタグを付けて投稿します。すると抽選でまるみ豚商品10,000円相当などが当たります。

手軽に作れて、独自性の高いお弁当投稿が条件なので、ユーザーの投稿へのハードルは若干高くなります。その分条件に合致した、質の高い投稿を集められます。質の高い投稿は集客にも十分活用できます。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、条件を設けたインスタグラムハッシュタグキャンペーンを行うことで、質の高い、販促に利用しやすい投稿を集めやすくなります。ただし条件が厳しすぎて、投稿するユーザーが少なくならないように注意してください。

10.モンテール

モンテールのインスタグラムキャンペーン
キャンペーンページ

洋菓子メーカー「株式会社モンテール」では、「#モークリームDECOキャンペーン」をインスタグラムとツイッターで2018年10月17日~11月30日に開催しました。

インスタグラムの場合はまずモンテールインスタグラム公式アカウントをフォロー。そしてモンテールの「モークリーム」にちょい足しデコレーションをした写真を撮影し、一言コメントと「#モークリームDECO」、「#フォトコンテスト」、「#モンテール」の3つのハッシュタグを付けて投稿します。すると抽選でモンテールスイーツ1年分などが当たりました。

キャンペーン対象商品であるモークリームの売上拡大にもつながりますし、インスタグラムユーザーのアレンジレシピによりモークリームの楽しみが広がります。モークリームという特定の商品の売上をさまざまな面から拡大できるのが、このキャンペーンのメリットです。

あなたの自社インスタグラムアカウントでも、売り込みたい特定の商品のアレンジレシピ投稿キャンペーンを行えば、対象商品の売上を一気に拡大できる可能性があります。

まとめ

今回は食品のインスタグラムハッシュタグキャンペーンの事例を10個、活用のコツも併せてご紹介してきました。

食品関係のインスタグラムマーケティングでは、実際にユーザーが購入した食品をうまく活用したインスタグラムハッシュタグキャンペーンが多いです。あなたの自社インスタグラムアカウントでも自社商品の購入につながるような、そして購入後にユニークな投稿をしてもらえるようなキャンペーンを行えば、一気に売り上げ拡大へつなげられます。


スナップレイスのインスタグラムキャンペーン

スナップレイスでは、インスタグラム運用代行をご契約いただいているクライアント様に限定して、インスタグラムキャンペーンの企画・運営代行も行っております。スナップレイスでは食品関係のインスタグラム運用代行及びインスタグラムキャンペーン事例も豊富です。

インスタグラムキャンペーンの成功には、まずはインスタグラムアカウントを正攻法で運用し、ファンを増やすことが必要不可欠です。運用実績100社以上のスナップレイスが、インスタグラムアカウントの運用からその育成まで長期でサポートします。

業界最安保証のスナップレイスのインスタ運用代行


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)