住宅・建設・不動産の企業インスタグラムアカウントの成功事例10選

2018年9月の発表ではInstagramは国内月間アクティブアカウント数が2,900万を突破。10代から30代までの世代に特に人気なSNSがInstagramです。従来であればテレビCMなどで商品・サービスをPRしていましたが、若者をターゲットにした広告においては、最近徐々にInstagramをはじめとしたWeb広告が中心となっています。

ファッション、美容系に限らず、小売り、流通、サービス業などさまざまな業種がInstagramアカウントを開設し、ユーザーに自社をPRしています。Instagramアカウントをうまく活用できれば認知を拡げられ、新たなファンを獲得できるのです。

住宅・建設・不動産業界においてもInstagramアカウントを開設しているところは多く、自社の物件を見せたり、住環境をPRしたり、ハッシュタグを展開したりしています。
今回は住宅・建設・不動産業界のInstagramアカウント運用事例をご紹介いたします。

#スケルトン #階段 #自由設計【大和ハウス】

大和ハウス工業(@daiwahouse_official)公式Instagramより
大和ハウス工業(@daiwahouse_official)公式Instagramより

Instagramで上質な住環境を提案しているのが大和ハウス工業です。

基本情報

  • フォロワー数  … 24万4,000人
  • 投稿頻度    … 月3、4回
  • 平均いいね!数 … 600前後

大和ハウス工業の特徴は「上質な住環境」を発信している点。豪華な内装の家を多数情報発信しています。「こんな家に住みたい」という憧れを抱かせるような内装は見ていて飽きないものばかり。
キャプションでは写真の住宅のポイントを解説。投稿を見るだけで、どんな間取りになっているのか? どこにこだわっているのか? がわかる内容となっています。

また、実際のユーザーが検索するであろうハッシュタグをきちんと押さえている点もポイント。「#インテリア」「#家」といった投稿はもちろん、「#空間」「#スケルトン」「#階段」といった施工を考えている人をターゲットにしたハッシュタグ付けが行われています。
注文住宅だからこそ、こだわりの住宅が建てられる、というイメージを発信しているのが特徴です。

#家族 #大空間 #つながり【積水ハウス】

積水ハウス株式会社(@sekisuihouse)公式Instagramより
積水ハウス株式会社(@sekisuihouse)公式Instagramより

全体的に木目を多用した温かな雰囲気の写真を数多く投稿しているのが、積水ハウス株式会社の公式アカウントです。

基本情報

  • フォロワー数  … 39万6,000人
  • 投稿頻度    … 週1回
  • 平均いいね!数 … 2,000前後

家族が暮らす空間、ということを意識した投稿が多く、そこで暮らすイメージを感じやすいのが積水ハウス株式会社の投稿の特徴です。いずれの写真もたっぷりと日差しが射し込んでいたり、趣味の道具が飾ってあったりと、建てた後の暮らしをイメージさせてくれます。
キャプションでは、そこでどのようにくつろげるのか、暮らせるのかを重点的に紹介。写真を見ながら文章を読むとそこで暮らすことを疑似体験してくれるような内容となっています。

ハッシュタグは「#つながる空間」「#空間」「#大空間」といった空間をアピールするものが多い印象。合わせて「#家族」といったワードも入れ込んでいます。家族で暮らす広々とした空間であることをアピールし、そうした空間を求めている人とマッチングさせたいのでしょう。

#週末の過ごし方 #そうだ展示場へ行こう【ヘーベルハウス】

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ株式会社)(@hebelhaus_official)公式Instagramより
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ株式会社)(@hebelhaus_official)公式Instagramより

やや尖ったインテリアの住宅を紹介しているのがヘーベルハウス(旭化成ホームズ株式会社)のアカウントです。

基本情報

  • フォロワー数  … 9,600人
  • 投稿頻度    … 週4回程度
  • 平均いいね!数 … 370前後

まだまだフォロワー数が少ないため、いいね!数などは少なめですが、投稿頻度は高く、ビビットな彩色のインテリアを数多く投稿しています。いずれの投稿も複数枚の写真で行われており、空間的な広がりであったり、そこでどんな暮らしができるのかをイメージさせるものばかり。
キャプションは、どこにこだわって建てられたのかを述べた後、写真の住宅はどこの展示場で見られるのか、どんなキャンペーンを行っているのかなど丁寧に書かれています。

「#週末の過ごし方」「#そうだ展示場へ行こう」のふたつをメインのハッシュタグとして使用しはじめており、ヘーベルハウスの展示場が一覧で表示されます。また、これから住宅を検討している家族も「#そうだ展示場へ行こう」を使っているので、ほかのユーザーからのアクセスも期待できます。

分割投稿で贅沢な空間を表現【住友林業】

住友林業株式会社_戸建住宅公式(@sfc_ie)公式Instagramより
住友林業株式会社_戸建住宅公式(@sfc_ie)公式Instagramより

写真を分割して投稿することで、空間の広さを見せているのが住友林業株式会社_戸建て住宅公式のアカウントです。

基本情報

  • フォロワー数  … 14万7,000人
  • 投稿頻度    … 週1回程度
  • 平均いいね!数 … 280前後

投稿は基本的に2枚+1枚をセットにして行われています。2枚の写真は分割し、横方向への広がりを見せ、もう1枚で別角度のカットを見せています。Instagramは基本的に1対1の写真がもっとも大きく見せられます。そのため住宅業界のように空間の広さを見せるのは不向き。しかし、写真をあえて分割し2連続で投稿することでフィードでは1枚の写真のように見せられます。住友林業株式会社_戸建て住宅公式はこうした見せ方を上手に活用しています。
キャプションではその場所でどのように過ごせるのかを重点的に紹介。どんなシーンを思い浮かべてほしいのかを書き添えることで、よりイメージしやすくなっています。

ハッシュタグでは「#いい木と住むこと。」という同社のキャッチコピーをメインに使用。実際に展示場に訪れたり、相談した人もこのハッシュタグを使用することで、住友林業株式会社_戸建て住宅公式のアカウントに誘導できます。

リノベーション賃貸アパートの施工事例を動画で紹介【セキスイハイム】

セキスイハイム不動産(@sekisuiheimfudousan)公式Instagramより
セキスイハイム不動産(@sekisuiheimfudousan)公式Instagramより

Instagramは写真はもちろん、動画も投稿可能。昨年リリースされた新機能IGTVを活用し、動画で見せているのがセキスイハイム不動産です。

基本情報

  • フォロワー数  … 20万2,000人
  • 投稿頻度    … 毎日2投稿
  • 平均いいね!数 … 130前後

写真よりも動画の方が何を見せるのかをしっかりと考えなければなりません。セキスイハイム不動産では、中古アパートをリノベーションしている様子を動画で投稿しています。完成後の様子をルームツアーのように見せることで、住んでいるイメージが沸きやすいのが特徴。人気の北欧風のリメイク動画はとても人気です。
キャプションでは細かいことは記載せず、どこでリノベーションを行ったのかを記載。合わせて同社のホームページリンクを記載することで、詳しい内容はホームページから見せるようにしています。

普段の投稿もハッシュタグには特にこだわっている様子は見られません。しかし「#賃貸玄関」「#賃貸インテリア」などを用いていることから、賃貸住宅でも好きな、オシャレな暮らしをアピールしたい狙いがあるものだと考えられます。

実際の暮らしを具体的にイメージできる施工事例の紹介【タマホーム】

タマホーム株式会社(@tamahome_official)公式Instagramより
タマホーム株式会社(@tamahome_official)公式Instagramより

整いすぎていない、実際の暮らしをイメージしやすい投稿を行っているのが、タマホーム株式会社のアカウントです。

基本情報

  • フォロワー数  … 38万6,000人
  • 投稿頻度    … 毎日
  • 平均いいね!数 … 1,000前後

モデルルームはどうしても作り込んでしまうもの。そこでタマホーム株式会社のアカウントでは、施工事例を掲載。実際に暮らしている家だからこそ、親近感がわきますし、完成後をイメージしやすくなります。
キャプションではどんなところにこだわったのかを紹介。たとえば「リビングのどこにいても見守ることができママも安心♪」といった「なぜそのような間取りにしたのか」を記載しています。こうしたことを記載することで、子どものことまでしっかりと考えられた空間作りができるハウスメーカーだというイメージ付けを行えます。

ハッシュタグは「#施工事例」「#施工例」「#マイホーム」「#新築」など、新築注文住宅を検討している人が検索しやすいワードを配置。実際に建てた家が見られることで、タマホームに頼んでも良いのか、まずは相談に行くべきなのかの判断がしやすくなります。
ハウスメーカーが作り込んだモデルルームは素晴らしいものですが、実際の暮らしとは乖離していることも少なくありません。実際に暮らしている家を見せるからこそ、よりユーザーは親近感がわくのです。

どんな暮らしができるか想像させる生活シーン提案【東京建物】

東京建物 Bloomoi(@brillia_bloomoi)公式Instagramより
東京建物 Bloomoi(@brillia_bloomoi)公式Instagramより

どうしても内装全体を見せがちなハウスメーカーの公式アカウントのなかで、異彩を放つのが東京建物Bloomoiです。

基本情報

  • フォロワー数  … 2,800人
  • 投稿頻度    … 週2,3回
  • 平均いいね!数 … 10,000前後

フォロワー数に対して極端にいいね!数が多いのが特徴。ターゲットを女性に絞った投稿をしており、実際に運用しているのも女性社員と明記しています。「働く女性が提案する住まいの共創プロジェクト」の公式アカウントだけあって、女性が日々の暮らしのなかでついついありがちな「あるある」を投稿しています。
キャプションでは「あるある」に対して、東京建物の住宅であればどのように解決できるのかを記載。住むイメージがつきやすいクローズアップした写真が多いことから、住宅全体の雰囲気よりも暮らしやすさを重視している印象を受ける投稿が多いのが特徴です。

キャプションでは自社をPRするもののほか、「#丁寧な暮らし」「#日々の暮らし」など、女性の投稿が多いハッシュタグを使用。ハッシュタグの使い方が非常に上手なため、フォロワー数に対していいね!数が極端に多いのでしょう。

#シンプルライフ #ミニマリスト #リビング【無印良品の家】

無印良品の家 mujihouse(@mujihouse)公式Instagramより
無印良品の家 mujihouse(@mujihouse)公式Instagramより

究極のシンプルさでミニマリストの憧れともいえる無印良品の家の公式アカウントはシンプルそのものです。

基本情報

  • フォロワー数  … 43万5,000人
  • 投稿頻度    … 週2回程度
  • 平均いいね!数 … 3,300前後

いずれの投稿も白と木目を上手に活用した写真が多い無印良品の家。生活感は残しつつも、シンプルでものが少ない暮らしを提案しています。
キャプションもシンプルでどこにこだわっているのか、といった記載は一切なし。どこのモデルハウスなのかだけを記載しています。

ハッシュタグの付け方が上手で「#ミニマリスト」「#シンプルライフ」「#シンプル」「#リビング」といった人気のタグを上手に活用。無印良品=シンプルというイメージが定着しているので、見ている人も楽しんでみられる投稿を意識していると考えられます。

#スローライフ #ログハウス #木の家【BESSの家】

BESSの家(@bess_slowlife)公式Instagramより
BESSの家(@bess_slowlife)公式Instagramより

究極のスローライフであるログハウスや個性的な木の家のPRを行っているのがBESSの家です。

基本情報

  • フォロワー数  … 8万9,400人
  • 投稿頻度    … 週3、4回程度
  • 平均いいね!数 … 2,500前後

自然の中で暮らすことを夢見ている人をターゲットにした投稿が多いBESSの家。キャプションではどんな場所に建てられているのか、どんな景色が見られるのか、どんな暮らしができるのか(DIYなど)を訴求。田舎暮らし、自然の中での暮らしに憧れている人には刺さる内容になっていますよね。

ハッシュタグも同様で、アウトドアや自然の中での暮らしが好きな人をターゲットにしたものを設定しています。「#スローライフ」「#ログハウス」「#木の家」といったハッシュタグは好んで使われており、いずれも人気のハッシュタグです。ハッシュタグからの検索もかなり多いことが予想されます。

#リノベーション #ホテルライク #洗面台【パナソニックのすむすむ】

パナソニックのすむすむ(@sumai_panasonic)公式Instagramより
パナソニックのすむすむ(@sumai_panasonic)公式Instagramより

上質な暮らしが理想、芸能人のような暮らしがしたい、という人をターゲットにしているのがパナソニックのすむすむです。

基本情報

  • フォロワー数  … 1万9,200人
  • 投稿頻度    … 週3、4回
  • 平均いいね!数 … 2,000前後

投稿は通常の住宅をPRするもののほか、芸能人も起用。特に芸能人を起用した投稿はいいね数が多いのも特徴のひとつです。芸能人を起用することでセレブな生活をイメージさせることができますよね。いずれの投稿もゴージャス感を与える写真が使われており、ホテルライフに憧れている人をターゲットにいしています。
キャプションは雰囲気を重視したもの。幼い頃の思い出を想起させるようなものも多いのが特徴です。

ハッシュタグは「#リノベーション」「#リフォーム」「#ホテルライク」という人気のハッシュタグを使用。あまり多くのハッシュタグをつけるのではなく、ハッシュタグを最小限にすることで上品さも演出しているといえます。

まとめ

ハウスメーカーも積極的にInstagramを活用しています。
今現在、動画をフル活用しているハウスメーカーは少ないようなので、競合を避ける場合は動画をメインに使用したアカウント運用も良いでしょう。

いずれにしても、ターゲットにしっかりと届く写真、文章、ハッシュタグがファン獲得の肝です。しっかりと分析し、アカウント運用を行っていくと良いでしょう。


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)