ライフスタイルの企業インスタグラムアカウントの成功事例10選

2018年9月には国内月間アクティブアカウント数が2,900万を突破するなどInstagramは人気のSNSです。
企業のInstagramアカウントは、企業の認知度を向上させるほか、ブランディングを行ったり、新たなファンを獲得したりと今やマーケティングに欠かせないものとなっています。
このほか、Instagramの機能「Shop Now」を活用すると、Instagramから直接商品を販売できるなど、活用の幅がますます広がって行っているのです。
今回はライフスタイルに分類される商品を扱うブランドのInstagramアカウント運用事例をご紹介いたします。

アウトドア用品・スポーツ用品 雄大な自然の美しさで統一したフィード【パタゴニア】

パタゴニア(@patagoniajp)公式Instagramより
パタゴニア(@patagoniajp)公式Instagramより

アウトドア用品やアウトドアファッションとして人気のパタゴニアは、商品がメインではなく、自然や季節感を意識した写真を多く投稿しています。

基本情報

  • フォロワー数  … 9万9,400人
  • 投稿頻度    … 毎日
  • 平均いいね!数 … 2,000前後

patagoniaの投稿の特徴は、先ほどの記載しましたが商品メインではなく、大自然。自然のなかでpatagonia製品を身につけていたり、活用したりしている写真が印象的です。いずれも季節感を意識しており、季節を先取りした写真が多いのが特徴。patagoniaの製品をフィールドのなかで使うイメージ付けを行っています。

パタゴニア(@patagoniajp)公式Instagramより
パタゴニア(@patagoniajp)公式Instagramより

キャプション(文章)では写真に対する補足を行っています。例えば上記の投稿の場合、patagoniaが行っている活動を紹介していますよね。このようにpatagoniaの投稿は丁寧なものが多いのも特徴です。企業として商品を前面に押し出した投稿ではなく、「活動」にスポットを充てた投稿が目立ちます。

また、写真はとても高品質。いずれもビビットな色合いのものが多く、patagoniaの世界観を醸成しています。カメラマンが撮影しているので、見ているだけでワクワクするような写真が豊富です。

このほか、投稿には必ず「#パタゴニア」「#patagonia」「#patagoniajp」の3つのハッシュタグをつけ、ユーザー拡大を狙っています。ハッシュタグの数は少なめで、5個前後が多い印象。上記3つのハッシュのほかには、「#サーフィン」「#クライミング」などアクティビティの名前をハッシュタグにつけています。

積極的に情報発信は行っていますが、無理にファン増加を狙っているのではなく、世界観に共感してくれた人をファンとして取り込もう、というアカウント運用でしょう。

アウトドア用品・スポーツ用品 ショートムービーでブランドの世界観を演出【THE NORTH FACE JAPAN】

THE NORTH FACE JAPAN(@thenorthfacejp)公式Instagramより
THE NORTH FACE JAPAN(@thenorthfacejp)公式Instagramより

写真だけでなく、動画を使いうまく世界観を醸成しているのがノースフェースです。

基本情報

  • フォロワー数  … 8万8,800人
  • 投稿頻度    … 週3回程度
  • 平均いいね!数 … 1,000前後

THE NORTH FACEは、商品を買いたくなったり、ショップに行ってみたくなったりするような投稿が特徴です。このほか、キャンペーン情報などを告知しています。

THE NORTH FACE JAPAN(@thenorthfacejp)公式Instagramより
THE NORTH FACE JAPAN(@thenorthfacejp)公式Instagramより

キャプションでは写真だとわかりにくい情報を伝えています。たとえばこのサンダルの投稿では、歩きやすさは写真からなんとなく伝わりますが、着脱の簡単さ・素早さだったり、ソールにビブラムソールを使っていることをしっかりとフォロー。
この投稿は「Shop Now」機能を使っているので、ほしいと思ったらすぐに購入も可能です。

また、最近の投稿では写真の雰囲気が大きく変わりました。これまでは商品を魅せる写真がメインでしたが、人を中心に据え、人に寄り添う製品という位置づけの写真が目立ちます。

投稿には「#neverstopexploring」というハッシュタグを使用。これはノースフェースの紙袋などに書かれている言葉で、「探検をやめるな」という意味。企業のメッセージをハッシュタグとして必ず使用することで、ハッシュタグで飛んだ先の世界観を醸成しています。

ノースフェースは2019年4月くらいからアカウントの運用方法が大きく変わりました。製品をただ紹介するのではなく、人と共生しているという様子を見せています。
これは写真と動画いずれも同じ傾向。従来の投稿ではノースフェースファンしか見ないものが目立ちましたが、現在ではファン以外が見ると思わずほしくなるような投稿が増えています。
ただ商品を紹介するのではなく、どのように活用できるのか? かっこいいのか? にこだわった投稿なので、新たなファン獲得につながるでしょう。

アウトドア用品・スポーツ用品 インスタグラム新機能[IGTV]を使って動画配信【Nike Tokyo】

Nike Tokyo(@niketokyo)公式Instagramより
Nike Tokyo(@niketokyo)公式Instagramより

2018年6月にInstagramが新たにリリースした縦長フォーマットの長尺動画アプリ「IGTV」を上手に活用しているのがNIKEです。

基本情報

  • フォロワー数  … 4万7,800人
  • 投稿頻度    … 週1回程度
  • 平均いいね!数 … 1,200前後

NIKEはIGTVを活用しているほか、通常の投稿ではアスリートを前面に押し出した投稿が印象的です。特に大坂なおみさんの投稿はいいね数が多く、最新の動画では52万以上のいいねがついています。

キャプションではアスリートの思いを投稿。どんな商品を使っているや、商品のPRはほとんど行わず、アスリートを中心に据えています。これによってNIKEという名前を浸透させる狙いがあるといえるでしょう。

写真はアスリートの印象的なシーンを切り取ったものが多く、統一感はあまりありません。NIKEというブランドにファンが多いため、過度に統一させる必要がないためではないでしょうか?

また、ハッシュタグは「#justdoit」「#ナイキ」を固定で使用。ノースフェイスと同様に企業メッセージをハッシュタグにしています。

NIKEの特徴はなんといってもIGTV。1分程度の短い動画ですが、縦長フォーマットを存分に活用しているのが特徴です。IGTVを使っているアカウントでも、縦長フォーマットの良さを活用できているアカウントは多くありません。NIKEのIGTVは縦方向の動きが多い者が特徴で、IGTVの良さを存分に発揮しています。

アウトドア用品・スポーツ用品 人気イラストレーターによるコーディネート提案【コロンビア】

コロンビアスポーツウェアジャパン[公式](@columbia_jp)公式Instagramより
コロンビアスポーツウェアジャパン[公式](@columbia_jp)公式Instagramより

ほかのブランドと一線を画しているのがイラストレーターによるコーディネートを紹介しているコロンビアです。

基本情報

  • フォロワー数  … 2万5,100人
  • 投稿頻度    … 週3回程度
  • 平均いいね!数 … 500前後

投稿としてはファッションがメイン。ほかのアウトドアブランドのようにフィールドでアウトドアグッズを活用している、という写真はほとんどありません。コロンビアの特徴であるカラフルなウェアを着用した写真がメインです。

特徴はイラストレーター「きくちあつこ」さんを起用したコーディネート紹介。実際に販売されている製品をイラストで描いています。イラストの中にファッションのポイントなどが記載されているため、キャプションは控えめ。コラボしたことといつの季節に活用できるどんなコーディネートか、という情報のみが記載されています。

ハッシュタグは「#コロンビア」「#columbia」「#エスケープコロンビア」「#escapecolumbia」などが使われており、ほかのブランドと比べるとハッシュタグは多い印象。フォロワー数が少ないので、積極的にフォロワーを獲得しよう、という姿勢が見えます。

写真や動画の投稿が多いInstagramにおいて、イラストの投稿はかなり目を引きます。コロンビアは人気のイラストレーターを起用することで、コロンビアファンはもちろん、イラストレーターのファンも取り込もうとしているのでしょう。

アウトドア用品・スポーツ用品 多様な利用シーンのイメージでライフスタイルを提案【adidas Tokyo】

adidas Tokyo(@adidastokyo)公式Instagramより
adidas Tokyo(@adidastokyo)公式Instagramより

3枚ごとに世界観を統一した投稿を行っているのがadidasです。

基本情報

  • フォロワー数  … 1万1,500人
  • 投稿頻度    … 週3回程度
  • 平均いいね!数 … 800前後

スポーツファッションや企業メッセージがメインの投稿です。adidasのウェアを着用した人がスポーツをしたり、日常のファッションとして取り入れたりしているものがメイン。多様なシーンでファッションアイテムとしても取り入れられる、というメッセージを伝えています。

アスリートの写真も掲載されており、アスリート写真のキャプションはアスリートとブランドとのストーリーのほか、実際に着用している商品名をアピールしています。このほかの投稿ではキャッチコピー的なシンプルなキャプションが目立ちます。

ハッシュタグは「#adidastokyo」や「#アディダス」「#Tokyo」などを使用中。東京という街を印象づけるキャプションがメインです。シティライフにマッチするファッション、というポイントを打ち出したいのだと考えられます。

ほかブランドに比べるとフォロワー数が少ないadidasですが、ブランドイメージやInstagramの活用法は上手です。基本的に3投稿をあまり時間を空けずに行う投稿スタイルで、1行に連続した写真が並んでいるのが特徴です。レイアウト崩れを防ぐ目的でこのような投稿スタイルとなっているので、フィードが美しく仕上がっています。

ジュエリー・時計 分割投稿でブランドの世界観を統一【STAR JEWELRY】

ファッションジュエリー、ブライダルジュエリーいずれも人気なのがスタージュエリー。スタージュエリーはジュエリーブランドらしい世界観醸成を行っています。

基本情報

  • フォロワー数  … 7万1,000人
  • 投稿頻度    … 週4回程度
  • 平均いいね!数 … 1,500前後

当然ですが、ジュエリーがメインの投稿です。3枚連続の投稿を行ったり、投稿と投稿の間で大きく世界観が変わらないように配慮されています。2分割、3分割の投稿を定期的に活用することで、ブランドの世界観を醸成し、統一感を演出。合わせて「Shop Now」機能を取り入れることで、購買機会も逃していません。

STAR JEWELRY(@starjewelry_press)公式Instagramより
STAR JEWELRY(@starjewelry_press)公式Instagramより

キャプションでは商品の紹介を行っています。写真だけでは伝わらない素材の説明や、着用後にはどのような効果をもたらすのかを説明。

ハッシュタグは「#starjewelry」「#スタージュエリー」をメインに使用。このほか、ファッションアイテムのハッシュタグや素材のハッシュタグを追加で使用しています。さまざまなハッシュタグから投稿にアクセスできるよう考えられています。

自社アカウントの顔ともいえるフィードを美しく統一させているので、世界観を崩していません。ジュエリーは特に世界観醸成が大切です。商品を紹介する順番や背景色などにも気を遣った投稿が求められます。

ジュエリー・時計 投稿順を意識し飽きさせないフィード作り【4℃】

4℃ / ヨンドシー(@4c_jewelry)公式Instagramより
4℃ / ヨンドシー(@4c_jewelry)公式Instagramより

フィードを訪れるとパッと明るい印象を受けるのが4℃のInstagramアカウントです。

基本情報

  • フォロワー数  … 4万2,000人
  • 投稿頻度    … ほぼ毎日
  • 平均いいね!数 … 1,200前後

フィードを訪れると非常にカラフルな印象を受けます。全体的にカラフルに見えるよう調整されているのが4℃の特徴。投稿順を調整し、見ている人に飽きさせない工夫がされています。

キャプションではジュエリーのモチーフや素材、価格などをしっかりと明示。どのようなファッションに合うかも示すことで、購入検討しやすくさせています。

ハッシュタグは「#ヨンドシー」をメインに使用。このほかはジュエリーの名前や素材など日本語英語療法のハッシュタグで記載しています。関係ないものも混ざっている場合が多いので、もしかするとユーザーの反感を買うかもしれません。自社で運用する場合は正しいハッシュタグをつけましょう。

背景や小物のバリエーションも豊富で、見ていて飽きないのが4℃の特徴。同じようなカラーで世界観を醸成していくのは定石ですが、カラフルで似た投稿がないというのはバリエーションの豊富さをアピールすることができます。

ジュエリー・時計 Instagramショップ機能で顧客を逃さない【AHKAH】

AHKAH(@ahkah_official)公式Instagramより
AHKAH(@ahkah_official)公式Instagramより

「Shop Now」機能をフル活用し、購買機会を逃していないのが「AHKAH(アーカー)」です。

基本情報

  • フォロワー数  … 11万3,000人
  • 投稿頻度    … ほぼ毎日
  • 平均いいね!数 … 1,000前後

フィード全体的にブルー系で統一されているのがAHKAHの特徴です。定期的に人の投稿を混ぜることで、より人入り投稿に目が行くようになっています。また、商品の紹介だけの投稿もありますが、店舗に訪れるような投稿も多数。実際に手に取らないとわかりにくいジュエリーを、どこで手に取れるのかを明示しています。

いずれも「Shop Now」機能を設け、すぐに購入できるような導線を確保しています。キャプションは詳しい商品の説明ではなく、「雰囲気」を重視した投稿が目立ちます。ブランドのイメージをつたえることで、共感した人の購入を期待しているのだと考えられます。

ハッシュタグは「#AHKAH」「#アーカー」を使用。基本的にはブランド名をハッシュタグとし、アクセサリーごとのハッシュタグを使用しています。

写真のテイストを統一することで、世界観をうまく醸成。また、すぐに購入できる導線を設けるだけでなく、どこで手に取って確認できるのかをキャプションでフォローしてあげることで、実店舗への来店を促しています。

ジュエリー・時計 トンマナを揃え美しいフィードを保つ【Seiko Watch Japan】

Seiko Watch Japan(@seikowatchjapan)公式Instagramより
Seiko Watch Japan(@seikowatchjapan)公式Instagramより

トンマナをそろえて美しいフィードを構築しているのがセイコー。日本人だけでなく、外国人からも人気の投稿を数多く行っています。

基本情報

  • フォロワー数  … 24万6,000人
  • 投稿頻度    … 週1回程度
  • 平均いいね!数 … 2,000前後

トーン&マナー(トンマナ)をそろえ、一貫性を持たせているのがセイコーです。トンマナをそろえることでブランドイメージを確立したフィードとなっています。キャプションで商品・価格をしっかりと紹介した後、公式ページへ誘導する投稿が目立ちます。
ハッシュタグは商品名とともに「セイコー」「#seiko」をメインに使用。国内外にファンが多いブランドであることから、コメント欄は日本人以外からの投稿が目立ちます。

闇雲に写真を投稿したり、色をそろえたりするだけでなく、トーンまでしっかりとそろえることでブランドならではの世界観を醸成できます。一見するとバラバラに見える写真も全体で見ると非常に統一感があります。これからInstagramアカウントを運用する、という場合はぜひご参考に。

ジュエリー・時計 タグ投稿からのリポストでファンと世界観を共有【G-SHOCK】

G-SHOCK(@gshockeu)公式Instagramより
G-SHOCK(@gshockeu)公式Instagramより

自社が発信するだけでなく、ユーザー発信の情報を集めた公式アカウントをしているのがG-SHOCKです。

基本情報

  • フォロワー数  … 20万6,000人
  • 投稿頻度    … 週2回程度
  • 平均いいね!数 … 4,000前後

Instagramアカウントの運用は自社からの発信だけではありません。ユーザーからの投稿をリポスト(twitterのリツイート機能と同等)することで、双方向のやりとりを促しているのがG-SHOCKです。

実際にユーザーが「#G-SHOCKers」をつけた投稿の中から世界観にマッチするものをピックアップし、リポストすることでG-SHOCKファンの間での交流を生み出しています。いずれもリポストされる投稿は過酷な環境でG-SHOCKが使われているものばかり。G-SHOCKの丈夫さをアピールでき、さらにユーザー同士が交流することでますますファンになってくれる、という好循環を生んでいます。

リポスト機能はアカウントのフィードにマッチするものを選ぶのが成功の鍵。G-SHOCKアカウントでリポストされているのはどれも印象的な写真ばかりです。雰囲気を崩さないよう選ぶのがリポストによるアカウント運用成功のポイントだといえるでしょう。

まとめ

アカウント運用はさまざまな戦略があります。自社が設定したKPI、KGIにマッチするよう運用していくのがベスト。
企業アカウント運用は新たなファンを獲得したり、ユーザーと企業との親密度を向上させる施策が大切です。上手に交流を生み、ブランドのイメージ、知名度をアップさせましょう。
Instagramは丁寧に運用すると優れた広告効果があります。ぜひこれらの運用を参考にアカウント運用をしてみてくださいね。


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)