参考にしたい企業アカウントのインスタグラム動画活用事例10選

Instagramは写真だけでなく、動画を投稿することができます。動画は写真と比較するとユーザーの興味を引きやすいため、滞在時間が長くなります。しかし、興味を引くような動画を投稿するのはとても難しいもの。どのような動画を投稿していけば良いのか頭を悩ませている運用担当の方も多いのではないでしょうか?

Instagramはバージョンアップが進んでおり、再生回数が表示されるようになったり、60秒の動画が投稿できるようになったりとますます盛り上がりを見せています。

そこで今回はInstagramで動画を上手に活用しているアカウントをご紹介いたします。これらのアカウントをヒントに動画の活用方法を考えてみてはいかがでしょうか?

食品・レシピ

まずは食品やレシピを公開しているサイトの動画活用法を見ていきましょう。美味しそうな料理ができあがる工程を短い動画で伝えているケースが多いので、動画作りの参考になるのではないでしょうか?

1.味の素

味の素(株)公式アカウント
味の素(株)公式アカウント(@ajinomoto.co.jp)公式nstagramより

食料品メーカー「味の素」が運営するアカウントでは、写真の投稿だけでなく動画投稿も積極的に行っています。投稿されているのは味の素の商品を使った動画。コンパクトな動画で美味しそうで手軽な料理を多数紹介しています。

動画内で材料や詳しい調味料の量なども伝えると文字情報が多すぎてユーザーが離れてしまいます。そのため、味の素の動画では詳しい材料などはキャプション(説明文)で説明するスタイルを取っています。料理が美味しそう! 簡単そう! 作ってみたい! と思った人は、キャプションを読むと詳しい内容がわかるという形です。

レシピなどを紹介する場合は味の素のようなスタイルが良いでしょう。動画も時間が限られているので、テレビやYouTubeのように詳しく説明できません。そのため、軽やかなBGMに乗せてサクサクと早回しで伝えていますよね。Instagramの場合、次々と新しい情報へ進む傾向にあるので、短く見せる味の素の手法はとても参考になります。

▼味の素 Instagram
https://www.instagram.com/ajinomoto.co.jp/

2.macaroni(マカロニ)

macaroni(マカロニ)
macaroni(マカロニ)(@macaroni_news)公式nstagramより

レシピ動画を配信しているmacaroni(マカロニ)は毎日動画を配信しているのが特徴。どの料理も凝っていて、毎日投稿するのはとても労力がかかっていることが想像できます。毎日このクオリティで動画を投稿するのは大変ですが、大変なことを続けている成果がフォロワー77万人だといえるでしょう。

レシピ数がとにかく多く、過去に紹介した同じ料理であってもレシピのバリエーションが豊富なのが魅力です。晩ご飯の献立を考えるときに大活躍しますよね。macaroniの動画は基本的に早回しで、材料をカットするシーンなどはバッサリカットし、どのくらいの大きさに切れば良いのかだけを見せるようにしています。レシピの詳しい説明はキャプションで行い、必要な材料だけでなく、料理のポイントなども詳しく書いています。

丁寧に作り込んだ動画は、コメントも多く寄せられ、1つの動画に対して20万再生以上になることも珍しくありません。またよせられたコメントにはしっかりと返信を行っています。たとえば「トースターのワット数はどのくらい?」という質問も、担当者が「●ワット。●ワットなら●分焼いてください」というように丁寧な返答を行っています。

全体的に丁寧なアカウント運用を行っているmacaroni。動画を有効活用し、フォロワーを増やす場合はとても参考になるでしょう。

▼macaroni(マカロニ) Instagram
https://www.instagram.com/macaroni_news/

3.FoodyDIY

Food Videos & DIY Inspo
Food Videos & DIY Inspo(@foodydiy)公式nstagramより

フォロワー数25万人以上のFOODYDIYは食材を美しく見せる方法を伝える動画を多数配信しています。レシピというよりは食材を美しく見せる「DIY」に重点を置いたアカウントです。正直、味はそこまで美味しそうではありませんが、食材が次々形を変え、仕上がりの美しさには驚きです。

ただのレシピサイトではなく、DIYという切り口での運用は一ひねり加えた運用といえるのではないでしょうか? 英語で運用されていますが、レシピは載っておらず、食材名は字幕で入っていることも多いので、どのような食材が使われているかは英語がわからなくても理解できます。海外に情報を発信するのであれば英語での運用は欠かせません。簡単な英語で構わないので、運用できると多くのフォロワーを獲得できるでしょう。

アカウント運用を行う際はほかにない切り口がとても大切です。DIYのように新たな切り口を見つけたらぜひ試してみてください。

▼Instagramアカウント
https://www.instagram.com/foodydiy/

ファッション

続いてファッション業界で動画を上手に活用しているアカウントを見ていきましょう。ファッション業界も動きのある動画を積極的に取り入れています。

1.ミュウミュウ(Miu Miu)

Miu Miu
Miu Miu(@miumiu)公式nstagramより

SNSを積極的に活用しているMIUMIUのInstagramはショートムービーを積極的に取り入れています。通常の投稿とは異なるイメージのショートムービーには多くのコメントが寄せられています。ブランドの世界観を醸成するような投稿は、見ているファンをワクワクさせてくれますよね。

ブランドの世界観を表現するような3秒ほどのショートムービーも多く投稿されており、ブランディングにSNSを利用している、ということがよくわかります。

▼ミュウミュウ(Miu Miu) Instagram
https://www.instagram.com/miumiu/

2.アディダス

adidas
adidas(@adidas)公式nstagramより

スポーツブランドのadidas(アディダス)は洗練されたデザインと機能性を表現した投稿を多く行っています。自分の好きな写真を使って作るカスタムシューズが販売された時の投稿は、説明文ではなく、ビジュアルで見せる手法を採用し、文字がなくても魅力が伝わるムービーを制作していました。

またアディダスはIGTVも積極活用。IGTVではアスリートたちのエピソードを多数掲載しています。60秒の動画で思わず引き込まれるような構成です。

さらにadidasはスニーカーなどを展開するadidasオリジナルも運営。こちらはスニーカーにフォーカスされた投稿が多く、ショートムービーを多数掲載しています。いずれもadidasオリジナルの世界観を反映した内容となっており、生活のなかの一部を印象づけるものばかりです。

▼アディダス Instagram
https://www.instagram.com/adidas/

▼adidasoriginals Instagram
https://www.instagram.com/adidasoriginals/

美容・メイク・ヘルスケア

続いて美容・メイク・ヘルスケア分野を見ていきましょう。日本だけでなく、世界でもこれを取り扱うアカウントも多く、各社が工夫を凝らしているため、ほかでは見られない動画を数多く投稿しています。

1.C CHANNEL-Beauty

C CHANNEL-Beauty メイク.コスメ.ネイル動画
C CHANNEL-Beauty メイク.コスメ.ネイル動画(@cchannel_beauty)公式nstagramより

女子のための動画ファッションマガジン「C CHANNEL」は複数のアカウントを運営中。「C CHANNEL girls」ではキャップのかぶり方やヘアアレンジの方法、料理の方法まで幅広い動画コンテンツを日々配信しています。

C CHANNEL BEAUTYはメイク、コスメの専用チャンネル。自宅でボーダーネイルを行う方法を動画で解説していたり、リップアートの方法を動画で解説していたりします。いずれの動画も短時間ながらもわかりやすく説明されており、普段からメイクをしている人ならば再現しやすい内容。再生回数は10万回を超えているものがほとんどで、投稿には多くのコメントであふれています。

またアカウントは丁寧に運営されており、批判的な投稿であっても必ず返信を行っています。このあたりがファンを増やすポイントだといえるのではないでしょうか? SNSは双方向のSNSです。企業アカウントだからといってコメントを返さないとユーザーは離れてしまいます。だからこそ、コメントへの返信などのあらかじめ運用ルールを決めて必ず行うようにしましょう。

▼C CHANNEL-Beauty アカウント
https://www.instagram.com/cchannel_beauty/

2.ColourPop Cosmetics

ColourPop Cosmetics
ColourPop Cosmetics(@colourpopcosmetics)公式nstagramより

アイシャドウのラメ感など動画で工夫することでユーザーに訴求しているのが「ColourPop Cosmetics」です。海外のアカウントですが、丁寧に解説動画を作ってくれているので、英語がわからなくても手順などわかりやすくなっています。

動画では写真では伝わりにくい部分を伝えるべきです。このアカウントのようにラメのキラキラ感といった、写真では伝わりにくい魅力を動画で伝えることでファンを獲得しています。また、動画であればさまざまな角度から見せられるので、筆にどのくらいラメをつければよいのか? という量を示す際にも有効ですよね。

▼ColourPop Cosmetics Instagram
https://www.instagram.com/colourpopcosmetics/

3.YOGA CHANNEL

Alo Yoga Channel
Alo Yoga Channel(@yogachannel)公式nstagramより

YOGA CHANNELではヨガに関する動画を多数配信しています。世界中のヨガファンに向けられた動画で、なかには参考にならないものもありますが、ヨガの魅力を伝えています。フォロワー数は40万人以上と人気のアカウントです。

ヨガの楽しさ、というところに特化していて、ニコニコと笑顔でヨガをやっている様子、世界の絶景でヨガを行っている様子などを動画で見せてくれています。ヨガをやってみようかな? と思わせるような動画の数々はとても参考になります。

▼Instagramアカウント
https://www.instagram.com/yogachannel/

ハンドメイド・DIY

アクセサリーやハンドメイドDIYパーツを販売している店のアカウントは動画が非常に重要です。パーツを購入する人だけでなく、DIYを始めたいと思っている人へアプローチできるためです。実際にアクセサリーなどができあがっていく様子はじっと見入ってしまうものがあります。ここからはハンドメイド・DIYアカウントの動画をご紹介します。

1.PARTS CLUB CHANNEL

PARTS CLUB CHANNEL💫DIY Crafts(@partsclub_channel)公式nstagramより

全国に展開するビーズ・アクセサリーパーツの店「PARTS CLUB」のアカウントでは、ビーズなどを使ったアクセサリー製作の楽しさを伝えています。

フィードに表示される画面では完成品を見せて、動画ではどのような工程でアクセサリーを作っていくのかをしっかりと見せています。キャプションでは使用しているパーツをかなり詳しく紹介。見ているユーザーからも「作ってみたい」、「自分が使っている道具と違うけれどどっちがいい?」というコメントが多数ついています。

いずれもコメントには比較的丁寧に返信しており、ユーザーは疑問を解消できているようです。

▼PARTS CLUB CHANNEL Instagram
https://www.instagram.com/partsclub_channel/

2.貴和製作所

貴和製作所 公式
貴和製作所 公式(@kiwaseisakujo)公式nstagramより

手作りアクセサリーの「貴和製作所」アカウントでは、スタッフのアレンジ作品を中心に、動画などを掲載中。30秒から1分程度で見終わる動画を掲載しており、早送りを多用するのではなくて、どのようなポイントに注意して制作するのかを時間をかけてじっくりと説明しています。アクセサリーの製作動画では最後に着用イメージもあるので、イメージしやすいですよね。

このほか、道具の使い方の動画も掲載。さまざまな使い方のバリエーションを動画で見せてくれるので、購入を検討している人の背中を押せるでしょう。また、キャプションではさらに詳しく何に使う道具なのか、どういったときに便利なのかを解説しています。

▼貴和製作所 Instagram
https://www.instagram.com/kiwaseisakujo/

まとめ

動画を掲載する場合はキャプションもとても重要です。Instagramの動画は画面の小ささもあって、説明的な動画を制作するのは難しいでしょう。だからこそ、キャプションでフォローする必要があります。丁寧にキャプションを記載して、多くのファンを獲得しましょう!


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)