Twitterキャンペーン成功事例30選

Twitterキャンペーン成功事例30選

Twitterではさまざまなキャンペーンが行われています。しかし、なかにはキャンペーンを行ったが、結果が振るわなかったというケースも少なくないそう。ハッシュタグキャンペーンを実施し、当選者100人を予定していたが、50人しか応募がなかった、そんなキャンペーンも数多くあるのです。そこで今回はTwitterを利用したキャンペーンで成功したキャンペーンを30件ご紹介いたします。

Twitter キャンペーン成功事例

Twitterは拡散力が高いのが特徴のSNS。うまく話題を作ることができれば、多くの人の目に留まるキャンペーンを行えます。ここからはTwitterを利用し、成功したキャンペーンをご紹介していきます。

QUICPay【公式】

非接触決済のQUICPayが行ったキャンペーンで、CMのメイキング動画が見られる、というキャンペーン。リプライで動画を送る、という手の込んだキャンペーンです。
QUICPay【公式】

エスビー食品株式会社

シチューやカレーなど多数の食品を販売するエスビー食品はユーザーに投票を促すキャンペーンを実施。抽選で300人にあたる、という気前の良さから多くのリツイート、いいねが集まり、フォロワーも増加しました。
エスビー食品株式会社

マキアージュ

化粧品のマキアージュも頻繁にキャンペーンを実施。フォロー獲得を目的としたものが多く、公式アカウントのフォロー、そしてキャンペーンサイトに訪問させ、診断させるという手法をよく用いています。
マキアージュ

西友 Seiyu

スーパーの西友もキャンペーンを実施中。LINEポイントが進呈されるというもので、なんと当選者数は500。1日1回応募可能で、フォローとリツイートが条件です。
西友 Seiyu

ルートインホテルズ【公式】

Amazonギフト券がその場で当たるというのが特徴のキャンペーンを展開したのがルートインホテルズ。アカウントをフォローして、投稿をリツイートするとすぐに結果が届く仕組みとなっています。なんと8,200件以上のリツイートがありました。
ルートインホテルズ【公式】

アクアクララ

宅配数のアクアクララもキャンペーンを実施。アカウントをフォローし、リツイートを行うことで結果がリプライで自動的に届く仕組み。当選確認までの期間が短いことから1万2,000件以上リツイートされています。
アクアクララ

ローソン銀行

ローソン銀行もキャンペーンを開催していました。公式アカウントをフォローの上、ツイートをリツイート、さらにアンケートに回答することで抽選でAmazonギフト券が進呈される仕組み。やはり金券類は応募が全体的に多い印象です。
ローソン銀行

スキマワークス(飲食単発バイト)

飲食単発バイトを扱うスキマワークスのキャンペーンは現金1万円が進呈されるというもの。公式アカウントのフォローして、引用リツイートし、コメントに指定のハッシュタグをつけ、自身の叶えたい目標を記載するというもの。やや応募の手間が多いためか500件程度のリツイート数です。
スキマワークス(飲食単発バイト)

Pokekara【公式】

さまざまなキャッシュバック、割引などのキャンペーン情報を提供しているアカウント。twitterのフリーワード検索やハッシュタグ検索に引っかかりやすいようキャンペーン情報を伝えています。
Pokekara【公式】

雪肌粋

雪肌粋ではフォロ&リツイートキャンペーンを開催。シリーズ人気No1の洗顔クリームを10人に進呈するというもので、5,000件以上のリツイートが行われています。メーカーの性質上、多くは女性が行っているようです。
雪肌粋

JINS

格安でオシャレなメガネを購入できるJINSも定期的にキャンペーンを展開。8,800円分、ちょうどJINSでメガネが買えるJINSギフト券が進呈されるキャンペーンで、指定のハッシュタグをつけるというもの。ぬいぐるみにメガネをかけさせたり、日常のなかに溶け込むメガネの写真を投稿したりと多くの人から応募があったようです。
JINS

チロルチョコ株式会社

チロルチョコデザインの超巨大クッションが進呈されるというキャンペーンを実施。条件はフォローとリツイートとなっており、20,000件近いリツイートを獲得。ユーザーの多くはリツイートはもちろん、「当たってほしい」などのリプライも送っています。

(公式)在宅ワークHANA@買い物代行

在宅ワークHANAもAmazonギフト1,000円分のプレゼントキャンペーンを実施。3人に進呈されるというもので、条件はフォローとリツイート。
(公式)在宅ワークHANA@買い物代行

カホン : yahman cajon (ヤーマン カホン )

LINE新規友だち追加を誘導するものも。割引クーポンが配布されているキャンペーンを告知しています。
カホン yahman cajon (ヤーマン カホン )

FreshFirst 公式アカウント

SNSを開設したばかりのFreshFastはまず始めにフォロワーを獲得する目的でキャンペーンを実施。いいねやコメント、リツイートなどはありませんが、300人以上のフォロワーを獲得しています。
FreshFirst 【公式】

みんなのワイン

ワインが進呈されるキャンペーンを開催。こちらはTwitter上ではなく、Twitterで告知を行っています。しかし、ハッシュタグを工夫することで、こうしたキャンペーンを探している人に情報が届きやすくなるように工夫しています。
みんなのワイン

TaylorStitchJapan

こちらはTwitter上のキャンペーンではなく、キャンペーンの告知。ハッシュタグにキャンペーンを入れ込むことで、キャンペーンを探している人に見てもらいやすくしています。
TaylorStitchJapan

FISHING JAPAN

フォロー、リツイートで冷凍庫があたるキャンペーン。フィッシング情報を配信しているだけあり、釣り趣味の人から人気だったよう。
FISHING JAPAN

そっくりさん アプリ公式

こちらはアプリが実施したキャンペーンでAmazonギフト券1,000円分が10人に進呈されるというもの。5,000人のフォロワーにたいし、3,600件以上ものリツイートがありました。
そっくりさん アプリ公式

テンピュール・ジャパン

枕など寝具でおなじみのテンピュールはスリッパが進呈されるキャンペーンを実施。こちらもフォロー&リツイートが条件となっており、2,600件以上のリツイート。商品詳細のリンクも貼っているため、外部リンク誘導が目的だとわかりますね。
テンピュール・ジャパン

HMV&BOOKS SHIBUYA

こちらもフォロー&リツイートが条件のキャンペーン。15万人以上のフォロワーがいることもあって、1万5,000件以上のリツイートが集まりました。
HMV BOOKS SHIBUYA

小学館 じゃじゃじゃじゃん®

フォロー&リツイートが条件のキャンペーン。Amazonギフト券500円分が進呈されることから、フォロワー5万1,000人に対して7,000件以上のリツイートがありました。
小学館 じゃじゃじゃじゃん®

DC公式

#バットマンが好きならRT キャンペーンというターゲットをある程度絞り込んだキャンペーンを実施。4Kテレビなどの豪華賞品が進呈されることから1万7,000件以上のリツイートが集まりました。
DC公式

ボビーくん(dole.co.jp)

巨大なパインがあたるキャンペーンを実施したのはドール。フォロー、リツイートが条件で1万3,000件以上のリツイートが集まりました。
ボビーくん(dole co jp)

FASHION HEADLINE

全国百貨店共通商品券1,000円分を進呈したのがFASHION HEADLINE。フォロー、リツイートだけが条件となっています。キャンペーンを実施する際は元となるツイートにアピールするポイントを入れた方が良いでしょう。
FASHION HEADLINE

BIGLOBEモバイルキャッシュバック

さまざまなキャッシュバック、割引などのキャンペーン情報を提供しているアカウント。twitterのフリーワード検索やハッシュタグ検索に引っかかりやすいようキャンペーン情報を伝えています。
BIGLOBEモバイルキャッシュバック

仮面ライダーゼロワン

子どもに人気の仮面ライダーもキャンペーンを実施。公式アカウントをフォローの上、対象のツイートをリツイートする仕組み。
仮面ライダーゼロワン

牛角[公式アカウント]

焼き肉チェーン牛角ではフレンチメニューの告知をキャンペーンとして展開。リツイートキャンペーンとなっています。
牛角[公式アカウント]

電車でGO!!公式

電車でGOは実際の旅行で使えるJTB旅行券を進呈するキャンペーンを開催。アカウントのフォローとリツイートが条件となっています。
電車でGO!!公式

AbemaTIMES

アベマTVもキャンペーンを実施。本アカウント、AbemaTIMESアカウントのフォローとともに、リツイートを条件にしています。
AbemaTIMES