お家の中でインスタ映え?インテリアの選び方と撮影方法

「インスタ投稿を見ていたらついついおしゃれなインテリアが欲しくなって買ってみた」という方が増えてきています。そんな中、インテリアを販売するECサイトなどは、インスタ映えがビジネスチャンスになってきているといえます。

さらに、インスタユーザーの中にはインスタに投稿する写真がなかなか取れず困っている方も多いのではないでしょうか。そんな方でも、ちょっとインテリアにこだわるだけでなんと家の中でもインスタ映え写真がとれちゃいます。

またインテリアを販売している方も、インスタ映えする写真をECサイトや自社のインスタアカウントで投稿して販促につなげてみてはいかがでしょうか?

きっと今までにない新規の客さんを獲得するチャンスにつながるはずです。

そこで、大量の写真をシステムで解析してインスタ映えするアカウントを抽出しているスナップレイス・タレントでは、特に「インスタ映えするインテリア」の投稿の評価が高かったa.kiseさんに、インスタ映えするインテリアの選び方や撮影方法についてお話を伺いしました。



Q1.インスタに投稿するインテリアを選ぶ時のポイントは?

私は季節やイベント毎に部屋のディスプレイを変えています。

春は柔らかな色合いやお雛様や桜の雑貨などを、夏はブルー、ホワイトなどの爽やかな色を使い鳥モチーフの雑貨などをディスプレイしています。また、秋は暖色系の色を使ったりハロウィンの雰囲気にしたり、冬はクリスマスとお正月、バレンタインのイメージでお部屋づくりをしているので、時期に合わせてインスタへの投稿写真を選んでいます。

気を付けているポイントは、北欧の雑貨や100均の雑貨などを組み合わせながら、可愛さも残しつつうるさくなりすぎないようにしています。また、飾る場所のポイントを分散させず、決めた場所だけにしています。

築20年の我が家ですが、シンプルかわいいインテリアを目指しています。


Q2.撮影の時に気を付けているポイントは?

必ず自然光のみで撮影しています。

時間帯は午前中、天気が良すぎるとかえって室内が暗くなってしまい本来の雰囲気が出ない事もあります。その時はレースカーテンなど、薄いカーテンをするといい感じになる場合もあります。

雑貨など、物撮りの撮影は、南と西の両側に窓のある部屋で行います。

アングルや構図は、立ったり座ったり寝そべったり、正面から斜めから引いたり寄ったり、あらゆる角度から撮影しています。

1枚投稿するために撮影する写真は15~20枚ほどです。似たり寄ったりの写真ですが、撮影した本人にしたらそれぞれに違いがあって、たくさん撮ってその中から選ぶというのも写真撮影の上達につながるのではないかなと思います。


Q3.撮影した写真を投稿する時のポイントは?

加工によって不自然な色にならないよう気を付けています。

明るい写真で、見て頂いた方に爽やかで清潔感のあるイメージを持ってもらえるような写真になるようにしています。

同じものが好きな人に共感してもらったり、真似したいなと思ってもらえるよう、ハッシュタグは物の名前だけでなく、部屋のインテリアのイメージを考えて付けています(北欧インテリアなど)。


Q4.お気に入りのインテリアを活用した写真のベスト3を教えてください!

1位.モノトーンな夏のインテリア

モノトーンなインテリアの中にパイナップルのハニカムボールがアクセントになっています。夏らしく涼しげな色使いと木の温かみある北欧雑貨を使用し、無印の壁に付けられる棚にバランス良くディスプレイされているかなと思っています。左から2個のクッションカバーのデザインは主張し過ぎないので、ドットのデザインのクッションと並べてもシンプルな感じを保つよう考えました。



2位.かわいい大人なクリスマスインテリア

ポイントは、無印のクリスマスモチーフのクレヨンと左のmarimekkoのクッションです。色味はあまり使わず、大人なイメージにしつつ、クリスマスモチーフでかわいい雰囲気にもなります。手作りのスワッグをぶら下げて、marimekkoのクッションのデザインと色がアクセントになっていると思います。ソファーの上にあるツリーモチーフのものはイルミネーションで、昼にはインテリアの一部になり、夜になるとクリスマス感がさらにアップします。



3位.秋らしい玄関のインテリア

玄関の棚の上は季節毎に雑貨を並べて、雑貨屋さん風にしています。この写真は、実りの秋のイメージで、りんご、洋梨、イチジクなどの雑貨と秋にドライフラワーのようになる庭の紫陽花を使ってディスプレイしました。木製の雑貨や自然素材の雑貨で温かみがある雰囲気になるよう考えました。カレンダーはWEBサイトでダウンロードした素材をクラフト紙に印刷して作ったものです。


Q5.インテリアはインスタ映えに重要?

もちろん、重要です。インテリアは日々進化しています。インスタ映えする写真を見ることにより、自分に刺激を与え、もっと素敵なインテリアにしたいという向上心を高め、モチベーションが上がると思います。



今回は「お家の中でインスタ映え?インテリアの選び方と撮影方法」をテーマに、インスタ映えするインテリア写真のスペシャリストであるa.kiseさんにお話を伺いしました。

a.kiseさんは家の中でインテリアを中心にインスタ映えする構図で投稿されています。a.kiseさんの写真を日本最大級のSNS映え観光情報メディアであるスナップレイスの画像解析システムで解析したところ、「インスタ映え」の評価が特に高くなっていました。

インテリア等を販売されている方で、「インスタ映え」をビジネスに活用したいと思われている方や、自社のインスタアカウントを運用しているもののフォロワーの伸びがイマイチという方、この機会にぜひkayokoさんに写真撮影代行等の相談をされてみてはいかがでしょうか?

a.kiseさんに撮影代行等の相談をお願いする


a.kiseさんについて


インテリア、雑貨、食器を中心にオシャレな生活スタイルを投稿しているインスタグラマー。北欧インテリアを主体として、四季やイベントに合わせたアレンジなども行っている。北欧チックなシンプルなインテリア、雑貨、食器等の撮影代行や商品調査案件などに適するインスタグラマー。

a.kiseさんに撮影代行等の相談をお願いする

スナップレイス・タレントでは、インスタ映えするインテリアの撮影代行のほかにも、様々なタレント(才能)を持つ方にお仕事を依頼できます。

他のインスタグラマーを探す