インスタ映えが生み出す経済効果

インスタ映えが生み出す経済効果

インスタ映えは日本のデフレ脱却の救世主?

2017年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」ですが、この考え方は個人消費の拡大を通じ、デフレの脱却、ひいては日本の景気拡大に寄与するムーブメントであると考えられます。「インスタ映え」と「個人消費」は切っても切れない関係性があり、「インスタ映え」の意味、そしてその価値を理解することはビジネスの成功にとっても欠かせないものとなっていくと考えられます。単なる流行語の一つと考えず、このチャンスをビジネスに生かし、そして日本の景気拡大に生かすことが重要だと考えます。

インスタグラムはあくまでもネット上のプラットフォームの一つです。しかし「インスタ映え」の考え方は、仮にもしインスタグラムが使われなくなったとしても、ネットがある限り、違ったプラットフォーム上でも存在し続ける考え方です。インスタ映えの考え方を理解し、ビジネスに生かしていく術は、今後もずっと重要なことと考えられます。

インスタ映えはデジタルカメラ市場の拡大に寄与する

ミラーレスカメラは勿論のこと、GoProなどのアクションカメラや一眼レフカメラなどの高価格帯商品も若年層がこぞって購入しています。かつては、カメラに高額なお金を費やすのは写真愛好家の人たちでした。しかし、今では毎日目にするインスタ投稿で目を引く投稿写真は大体このような高額カメラ商品を使って撮影していることが多く、「自分もこのように素敵な写真を撮影したい」というモチベーションからカメラ消費にも積極的になっていると考えられます。例えば、高校生がアルバイト代を貯め、5万以上するGoProを購入している例が代表的です。

インスタ映えは消費全体の拡大に寄与する

インスタに投稿する写真は、自分のアカウントの世界観を作り上げるうえで重要なピースになるため、良い写真を撮影するための消費(インスタ映え消費)は惜しみません。例えば、海やプールの写真ですと、いつも同じ水着の写真だと代り映えしないという理由からひと夏に水着を複数枚買うことや、写真を華やかにするため高額な浮き輪(高いもので一万円超え)のものを購入することが挙げられます。

インスタ映えが盛り上げる業種・業界

あらゆる分野・業界に幅広く影響があると考えられます。インスタ投稿をするために旅行へ行くという方も多いことから旅行業界、フォトジェニックなスイーツや食べ物を食べてみたい・撮影してみたい欲から飲食業界、自分が入った写真を撮影するときは風景にあったスタイリングで写りたいことからアパレル業界、日常生活では中々撮影できないファンタジーチックな写真を撮影するために行くアミューズメント業界(TDL、USJなど)の業界が特に顕著に表れていると考えられます。

最近では「撮影許可」の美術展も増えてきたことから、芸術作品と一緒にインスタ映えする写真を撮りに行くという層も出てきました。したがってアート業界の盛り上がりにも貢献していくものと考えられます。


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)