Instagramのイベント情報をタグ付け機能を徹底解説!リマインダー設定と通知も可能

Instagramは2020年8月26日(日本時間)、フィード投稿にイベント情報をタグ付けできる機能を日本で導入することを発表しました。本機能によりフィード投稿にイベント名や開始日時などのイベント情報を追加することができるようになりました。この記事では、Instagramのフィード投稿にイベント情報をタグ付けできる機能について解説し、その使用方法やリマインダーの設定方法、イベント情報のシェア方法などについても詳しく説明していきます。

ミュージックスタンプ_top

Instagramのイベント情報をタグ付け機能とは

Instagramのイベント情報をタグ付け機能とは、投稿者がユーザーに告知したいイベントの情報を、Instagramのフィード投稿にタグ付けすることができる機能です。フィード投稿にイベント名、開始日時、終了日時を表示することができ、例えば8月26(水)日の10時からインスタライブを配信したい場合は、「8月26日(水)10:00 INSTAGRAMライブ」とフィード投稿に表示することができます。

またユーザーはイベント情報がタグ付けされた投稿から、興味のあるイベントを見逃さないようにリマインダーを設定することができます。リマインダーをオンにするとイベントの開始15分前にユーザーへ通知が届く仕組みになっています。フィード投稿にタグ付けされたイベント情報は、ユーザーが他の人にシェアすることもできるので、イベント情報の拡散につながります。

フィード投稿にイベント情報をタグ付けする方法

フィード投稿にイベント情報をタグ付けするには、まず自身のアカウントが「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」になっているかを確認します。イベントをタグ付けできるのは「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」のみとなっていますので、イベント情報のタグ付け機能を使用したい場合はどちらかのアカウントに設定してください。

「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」になっていることを確認したら、フィード投稿の写真を選択し、その後に出る新規投稿画面で「イベントを追加」をタップします。

イベントタグ01

「イベントを追加」画面が開いたら、イベント名、開始日時、終了日時を追加することができます。

イベントタグ02

イベントの開始時間を指定できるのは、作成時の1時間先から90日以内のみとなっています。
また、イベントの終了時間の入力は任意となっています。

イベントタグ03

イベント情報を追加したら「完了」をタップして投稿をシェアします。
投稿後にイベント情報の編集や削除を行いたい場合は、キャプションや位置情報タグなどと同様の方法で編集や削除をすることができます。

イベントのリマインダーを設定する方法

ここではフィード投稿にタグ付けされたイベント情報をユーザーがリマインドする方法を説明します。

フィード投稿にタグ付けされたイベント情報は、このように表示されます。
投稿画面の左下の「イベントを見る」アイコンをタップして「通知を受け取る」を選択すると、リマインダーをオンに設定することができます。

イベントタグ04

リマインダーをオンに設定するとイベントの開始15分前にInstagramからプッシュ通知が送られてくるので、忘れずにイベントに参加することができます。ただし通知が来るようにするには、Instagramからプッシュ通知を受け取る設定にしておく必要があります。

イベントタグ05

リマインダーを設定したイベントは、画面右下のハートマークのアイコンをタップすると出てくるアクテビティタブで一覧を確認することができます。リマインダーをオフにしたい場合は、ここから設定することができます。

イベントタグ06

イベント情報を他の人にシェアする方法

イベント情報は友人などにシェアすることもできます。イベント情報を他の人にシェアするには、ストーリーズやダイレクト機能で共有することが可能です。

イベント情報を自分のストーリーズにシェアするには、シェアしたいイベントの投稿の下にあるシェアボタン(飛行機マーク)をタップします。

イベントタグ07

シェアボタンをタップすると共有先が表示されるので、「ストーリーズに投稿を追加」を選択します。
この時、共有先としてイベント情報を送りたい相手を選ぶと、ダイレクト機能で共有することができます。
特定の相手のみにシェアしたい場合はストーリーズではなくダイレクト機能を使用してシェアください。

イベントタグ08

ストーリーズでイベントをシェアすると、イベント名や開始日時などの情報が自分のストーリーズに表示されます。また「通知を受け取る」というオプションも表示されるので、自分のストーリーズを見たユーザーが「通知を受け取る」をタップして「通知オン」にするとイベントのリマインダーを受け取ることが可能になります。

イベントタグ09

フィード投稿にイベント情報をタグ付けできない場合は?

フィード投稿にイベント情報をタグ付けできない場合には、下記の原因が考えられます。

・アカウントが「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」でない

フィード投稿にイベント情報をタグ付けする機能を使用するには、自身のアカウントが「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」である必要があります。「ビジネスアカウント」もしくは「クリエイターアカウント」でない場合はアカウントを切り替えてから機能を使用してみてください。

・Instagramアプリのバージョンが古い

アプリのバージョンアップをしていないなど、Instagramアプリのバージョンが古い場合はイベントのタグ付け機能が使えない場合があります。その場合はアプリを最新のバージョンにアップデートしてみましょう。バージョンアップ後はアプリや端末を再起動してからイベントのタグ付け機能が表示される確認してみてください。

まとめ

「おうち時間」の過ごし方が見直されている現在、インスタライブの利用者も増加しています。今回追加された機能はフィード投稿にイベント情報をタグ付けすることで、ユーザーにインスタライブの告知やライブ直前の通知をすることができる便利な機能です。インスタライブ以外にも実店舗のイベント情報やオンラインセールの告知など、いろいろな利用方法が考えられます。特にリマインダー機能は、興味を持ってくれた人を逃すことなく集客できる強力なツールといえるでしょう。


インスタ運用や写真素材の用意などでお困りの方へ

1,000万フォロワー超の規模を持つ会員の中から、適切なインスタグラマーをインスタグラム運用代行、撮影代行にアサインします。また、スナップレイスが独自開発したインスタ運用・分析ツールなどもご提供しています。



インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)



インスタグラムツール無料トライアル

スナップレイスではハッシュタグ提案、競合のインスタグラムアカウント分析、インサイト分析機能まで、インスタグラム運用を成功させる業界No1の機能を持ったインスタグラム運用・分析ツールの無料トライアルや無料プランをご提供中です。スナップレイスのインスタツールをインスタグラム運用にご活用ください。

インスタツールの詳細 無料ツールをすぐに利用する