インスタグラム「発見(explore)」タブの投稿表示順序の決定方法と特徴

 

Instagramは投稿するだけではありません。ユーザーは自分の興味関心のある写真をInstagram上で探しています。

Instagramで情報収集する場合、活用している人が多いのが「発見(explorer)」です。検索機能ですが、キーワード検索だけでなく、オススメに表示された写真や動画からさらに興味関心のある写真・動画を探すことができます。

このオススメに自社の写真や動画が表示されると、より写真が拡散され、リーチが期待できますよね。どのような施策を行えば発見に表示されるのでしょうか?

1.インスタグラム「発見(explore)」タブとは?

「発見(explorer)」タブはInstagramのアプリ画面下部の虫眼鏡アイコンを選択すると表示させられます。「発見(explorer)」の画面上部には検索窓が設けられており、キーワードなどを入力することで、探している写真を検索可能。このほか、トップ画面には自分の趣向にあった写真や動画がすでに表示されているので、検索をしなくともたくさんの写真を見ることができます。

 

Instagramのヘビーユーザーのなかにはフォローしている人の投稿だけでなく、一日中発見(explorer)タブを眺めているという人も。どんどん自分好みのコンテンツが表示されていくので、見ていて飽きません。ここに自社コンテンツが表示されると宣伝効果も期待できそうですね。

2.インスタグラム「発見(explore)」タブの特徴

では、「発見(explorer)」タブの詳しい特徴を見ていきましょう。ここでは「検索窓」「ネームタグ読み取り画面」「トピックチャンネル」の3つご紹介いたします。

検索窓

まずは基本となる検索窓です。キーワードやハッシュタグ、ユーザーなどを検索可能です。

Instagramは検索性が悪く、投稿に使われている文字から投稿を拾ったり、といったことが苦手。その分ハッシュタグなどの検索は優れているので、見たい投稿がある場合はハッシュタグで検索をかけるとよいでしょう。
また、キーワードを使用しているユーザーも表示される特徴があります。

ネームタグ読み取り画面

QRコードのように読み込むだけ(撮影)で、相手のアカウントを表示させられるのが「ネームタグ」。相手とInstagramのアカウントを交換する際はネームタグを表示させ、読み込んでもらいましょう。
その際に使用するのがネームタグ読み取り画面です。どこにあるのか、パッとわかりにくいので、ぜひ覚えていきましょう。

トピックチャンネル

検索窓の下には「トピックチャンネル」が表示されています。

トピックチャンネルとは音楽、スポーツ、アート、自動車、動物などコンテンツのジャンルを表しており、多くの人が興味のあるジャンルがあらかじめ表示されています。Instagramに投稿されている数多のコンテンツのなかからジャンルを絞って閲覧するのに最適な機能です。
それぞれ開いて表示するとオススメの動画や写真がずらりと表示されるので、目的のチャンネルがある場合ずっと見ていられますよね。
また、チャンネル別に関連するハッシュタグ一覧も表示されるので、ハッシュタグによる検索も可能になり、見たい画像や動画へより到達しやすい仕組みとなっています。

このほか、興味のないチャンネルは長押しすることで、一番後ろ(右)に移動させられるので、どんどん自分好みに画面をカスタマイズしていくことができるのです。

トップにはお勧めが表示されており、各ジャンルがミックスされ、自分好みの写真などが表示されています。

3.「発見(explore)」タブの投稿表示順序の決定方法

発見(explorer)タブに自分の投稿が表示されると、多くのリーチが期待できます。意図的に表示を狙うことができるのでしょうか?

表示順序の規則性についてはFacebookは公表していません。そのため、確実に表示させられるテクニック、というのは存在しないのです。しかし、どのような基準の投稿が表示されているのかについては述べられているので、基準を満たす投稿を行っていれば表示されるでしょう。

その基準とは「投稿は、あなたがフォローしている人や『いいね!』した投稿などに基づいて自動的に選ばれます。」ということ。

そのため、発見(explorer)タブに自社の投稿が表示されるためには、ユーザーのいいね!している投稿やフォローしている人に近い投稿が良いといえるでしょう。ユーザーの興味関心に近い投稿は発見(explorer)タブに表示されやすい傾向にあるようです。
Instagramで企業アカウントを運用する場合は、自社を知らない人にリーチする有効な機能が「発見(explorer)」タブ。まずはここに表示されることを目指してみるのもよいでしょう。

このほか、「保存した投稿に合わせたおすすめ」「いいねした写真に合わせたおすすめ」「フォロー中の人に合わせたおすすめ」「世界で人気のアイテム」「交流したアカウントに似たアカウント」という5つの条件のどれかが表示されやすいという話もあります。

まとめ

発見(explorer)タブは潜在顧客を掘り起こす絶好の機会です。しかし、表示させる方法などは公式発表されていませんし、日々アルゴリズムが改良されているため、正解はありません。

自社のブランディングをしっかりと行い、着実にフォロワー数を増やすことが発見タブ表示の近道だといえそうですね。


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)