インスタ映えに必須のファッション・スタイリングとは?

2017年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」ですが、インスタ映えする写真の撮り方は分かったものの、自分が被写体として写る場合、どんなスタイリングの服を着ていけばよいか、ファッションに悩むことはないでしょか?

または、インスタ映えするスポットに着ていく服を提案したい、開発したいけれど、知見がなくて困っているということはないでしょうか?

そこで、大量の写真をシステムで解析してインスタ映えするアカウントを抽出しているスナップレイス・タレントでは、特に「インスタ映えするカフェやスイーツ」の投稿のポイントが高かったmayuさんに、インスタ映えスポットに合うファッションのスタイリングの考え方についてお話を伺いました。



Q1.インスタスポットに合うファッションを考える時のポイントは?

行きたい場所が決まったら、その場所に関する事前リサーチを細かく行い、ファッションのイメージを膨らませます。事前にリサーチする項目は大きく分けて3つあります。

1.世界観の確認

どこの国から上陸したカフェなのか、どういうテイストをイメージして造られた場所なのかを公式ホームページなど、ウェブサイトで確認します。

例えば、「アメリカンテイスト」であれば「カジュアルポップなコーディネート」、「ヨーロッパテイスト」であれば「フレンチシックなコーディネート」という具合です。

2.撮る場所の確認

室内か屋外か。また、撮りたい構図は全身しっかり写るのか、上半身だけ写るのかの確認をします。

例えば冬の季節であれば、「室内」での撮影なら羽織を脱いだ時のスタイリングになるので、「アウターを脱いでも目を惹く」コーディネート、「屋外」での撮影なら「アウター着用時のバランス」を重視します。

そして、「全身コーデで写る場合」は、「シューズ、バッグ」をメインにスタイリングを組みます。「上半身のみが写る場合」は、「ヘアスタイルや小物(大ぶりのイヤリング・帽子など)、トップス」にポイントを置いたタイリングという具合です。

3.色合いの確認

写真を撮りたいメインスポット・サブスポット共に、色・柄の有無を確認します。

例えば、「カラフルな壁」であれば、「その壁に使われている色の中から3色まで」を選び、コーディネートします。「シンプルな無地の壁」であれば、「差し色を決め、柄有り」のコーディネートをします。


Q2.実際にインスタスポットで撮影するときのポイントは?

時間帯が最も重要なポイントです。

外観撮影の場合、基本は朝一です。人通りの少ない時間帯でかつ、太陽光がしっかり当たる時間ベストです。カフェの入口で撮りたい場合は特に、他の方が写ってしまうだけでフォトジェニックな写真が撮れないので、オープン前に到着するようにしています。

また、平日にお出かけできる場合は、土日を避けるだけでも人が少なく素敵な写真が撮りやすいです。

天候にもかなり気をつけていて、晴れの日以外は外での撮影はしないことが多いです。曇りだと、空を加工しても不自然な写真になるので、屋内メインの撮影周りに変更します。


Q3.撮影した写真を投稿する時のポイントは?

自分のプロフィール画面を開いた時に表示される9枚の構図にこだわります。

撮った写真はすぐにインスタにはアップせずに、投稿する順番を下書き機能を使って構成します。基本的には、人(自分が写る写真)・物(食べ物や景色など)を交互に、色合い・バランスを考えて並べます。

順番が決まれば、加工に入ります。カラーのフィルター機能は使わず、光加減と角度の調整をメインに編集します。

インスタにアップする時間帯は、皆さんのランチタイムに見てもらえるように「11~12時まで」か、インスタの最稼働時間帯の「20~21時」に固定しています。


Q4.お気に入りのスポットとファッションの組み合わせベスト3を教えてください!

1.自由が丘/La vita

イタリアのベニスをイメージして作られたスポットなので、ローマの休日をテーマにコーディネートしました。オレンジのレンガが印象的だったので、同色のバッグをポイントに、対比色のブルー系コーデでまとめています。



2.福生/ベースサイドストリート

アメリカに一番近い商店街として、横田基地に面する国道のストリートです。このポップな靴の修理屋さんは、合わせる洋服によってはガチャガチャ見えてしまう可能性があるので、壁と同じ色のスカートをメインにその他はモノトーンでまとめました。



3.水道橋/アテネフランセ

フランスの語学学校なので、パリカラーでコーディネートしています。オールホワイトでまとめ、ピンクの壁を差し色にするようなスタイリングにしました。壁にインパクトがある場合は、これくらいシンプルにまとめた方が映えます。


Q5.インスタスポットに合うファッションコーディネートはインスタ映えに重要?

他者目線か自分目線かで変わります。

「インスタでフォロワーを増やしたい」、「いいねが沢山もらえるような、人の目に止まる写真を撮りたい」のであれば、とても重要です。

「自分の思い出用(記念)に撮りたい」ぐらいでしたら、その時着たい服を着て、撮るべきかと思います。



今回は「インスタ映えに必須のファッション・スタイリング」をテーマに、インスタ映え×スタイリングのスペシャリストであるmayuさんにお話を伺いしました。

mayuさんは特別なツールなどを使わずに、数ヶ月でオーガニックにフォロワーを数千人まで増やしています。著名人だったり、別のSNSで既にフォロワーがいたわけでもなくこの速さでフォロワーが増えている方はほとんどいません。mayuさんの写真を日本最大級のSNS映え観光情報メディアであるスナップレイスの画像解析システムで解析したところ、「インスタ映え」の評価が特に高くなっていました。ここからも、mayuさんが投稿される「写真」が「インスタ映え」することがフォロワー増につながっていると考えられます。

ファッション業界の方で、「インスタ映え」をビジネスに活用したいと思われている方や、自社のインスタアカウントを運用しているもののフォロワーの伸びがイマイチという方、この機会にぜひmayuさんに写真撮影代行や企画の相談をされてみてはいかがでしょうか?

mayuさんに企画等の相談をお願いする


Mayuさんについて


学生時代からアパレル店員として働き、そのままアパレル業界に入りました。入社1年以内に全社員の中で月間個人売上1位を獲得し、20代〜40代前後の女性のスタイリングを幅広く提案させていただきました。

体型をカバーした、一人一人に似合うコーディネートを組むことが得意です。インスタグラムでは、行き先・撮りたい場所に合わせて《静止画でも素敵=写真映えする》コーディネートを組ませて頂きます。

ファッション一つで、その場所の世界観がガラッと変わりますよ!

mayuさんに企画等の相談をお願いする

スナップレイス・タレントでは、ファッション・スタイリング提案のほかにも、様々なタレント(才能)を持つ方にお仕事を依頼できます。

他のインスタグラマーを探す


インスタ施策の完全マニュアル無料配布中

スナップレイスでは現在、100ページ以上のインスタグラム施策完全マニュアルを無料配布中です。ぜひこの機会に完全マニュアルをゲットしてみてはいかがでしょうか?

インスタ施策の完全マニュアル資料請求(無料)